ジカ熱がセックスで感染した事例が見つかる


2015年5月にブラジルで感染が確認されてから中南米を中心に急速に広がっているジカ熱。これまで旅行者など、アメリカでも感染者が見つかったと報告がありましたが、2月2日、アメリカで初めて「蚊に刺された」ためではなく性行為を介して人から人にジカ熱が感染した事例が報告されました。

Sexually transmitted case of Zika virus reported in Dallas County - Story | KDFW
http://www.fox4news.com/news/83981891-story


First U.S. Zika virus transmission reported, attributed to sex | Reuters
http://www.reuters.com/article/us-health-zika-idUSKCN0VB145


ジカ熱は蚊を媒介とする感染症で、感染すると発熱や発疹など風疹などに似た症状が現れます。一般的に症状は軽度で短期間に回復するとされていますが、妊婦の感染に至っては新生児の脳が先天的に小さく、脳の発達に遅れが見られる小頭症との関連が疑われています。なお、現在のところ予防ワクチンなどは存在しません。

ジカ熱はこれまでにも地域的に流行することがありましたが、2015年5月にブラジルで感染が確認されから急速に拡大し、感染者は今後400万人にのぼると見られています。

主に蚊にかまれることを感染経路としていたジカ熱ですが、2月2日、アメリカ・テキサス州ダラス郡でジカ熱が「人から人に」感染した事例が報告されました。ダラス郡の担当者によると、詳細については調査中であるものの、感染はベネズエラに渡航した人との性行為によって起こった可能性が高いとのこと。ダラスの衛生当局は「コンドームの着用が性的接触による感染を防ぎます」と呼びかけています。

ジカ熱に関しては、2月2日にオーストラリアでも2016年初となる感染者が確認されており、感染がアフリカやアジアにも広がる恐れがあるとして、WHOが「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言しました。また、南米・エルサルバドルの厚生大臣は「今年は妊娠計画を控えることをおすすめします。我々がジカ熱に苦しめられるのはこれが初めてです。そして初めての猛威というのは常に最悪の被害をもたらします」として、2018年まで妊娠を控えるように国民に呼びかけています。

As Zika virus spreads, El Salvador asks women not to get pregnant until 2018 - The Washington Post
https://www.washingtonpost.com/world/the_americas/as-zika-virus-spreads-el-salvador-asks-women-not-to-get-pregnant-until-2018/2016/01/22/1dc2dadc-c11f-11e5-98c8-7fab78677d51_story.html

2015年にデング熱対策として、遺伝子組み換え種の蚊46万匹をブラジルのピラシカバ市に放つということが試験的に行われましたが、この技術を応用し、ジカ熱に対しても遺伝子組み換え種の蚊80万匹を放出する計画が、2016年1月27日に発表されました。遺伝子組み換えを行ったのはイギリスのバイオテクノロジー企業Oxitecで、遺伝子組み換え種のオスの蚊は、メスと交尾して卵が生まれても、ボウフラの段階で子が死んでしまうように設計されています。ピラシカバ市では過去8カ月でデング熱の患者が133人から1人に減少しました。

Genetically modified mosquitoes used to fight dengue, zika in Brazil | Fox News Latino
http://latino.foxnews.com/latino/health/2016/01/27/genetically-modified-mosquitoes-used-to-fight-dengue-zika-in-brazil/

ジカウイルスは1947年、ウガンダのジカの森で初めて発見されました。2007年にミクロネシアのヤップ島で初めての流行が起こり、2013年10月末にはポリネシア島で約1万人の感染が報告され70人が重傷となりました。そして、2015年10月に、ブラジルとコロンビアが全米保健機構(PAHO)と世界保健機関(WHO)にジカウイルス感染症例を報告し、現在に至っています。

国内初上陸のジカ熱とは | ニュース&トピックス | ケータイ家庭の医学
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/121881/

FORTH|新着情報|アメリカ大陸でのジカウイルス感染症への注意喚起
http://www.forth.go.jp/topics/2015/05151556.html

ブラジル、コロンビアにおけるジカウイルス感染症
https://www.forth.go.jp/keneki/kanku/info/2015/20150169.html

なお、ジカ熱が過去に報告された、現在報告されている地域は以下の通り。色の濃い部分が現在報告されている地域で、淡い部分は過去に感染が確認された地域です。


感染は以下の画像にあるような流れで広がっていったと見られています。


そして、2016年1月時点のブラジル国内における小頭症の発症数は以下の分布地図のような感じ。左側が小頭症が疑われているケースで、右側が小頭症が確認されているケース。


ジカ熱の症状は以下のとおり。ほとんどは4~5日で軽快し重症化することはまれですが、時にギラン・バレー症候群の原因になるとも見られています。

・微熱
・結膜炎
・頭痛
・関節の痛み
・発疹

Zika outbreak: What you need to know - BBC News
http://www.bbc.com/news/health-35370848

・関連記事
世界のどこで「風しん」や「おたふく風邪」などの感染症が発生したかを地図表示する「Vaccine-Preventable Outbreaks」 - GIGAZINE

世界で初めて猫から人間への結核感染が確認される - GIGAZINE

ペストやスペインかぜなど伝染病の歴史から生まれた「5つの隔離島」とは? - GIGAZINE

「頭を悪くさせるウイルス」に44%の人が感染していたという事実が発覚 - GIGAZINE

もしもこの世から「蚊」がいなくなったら? - GIGAZINE

人間を最も多く殺している生き物は何か? - GIGAZINE

デング熱を根絶やしにする蚊が登場 - GIGAZINE

ゲノム編集でマラリア原虫に耐性を持つ蚊が誕生、マラリア克服の決め手になる可能性 - GIGAZINE

103

in メモ, Posted by logq_fa