濃厚チョコとオレンジの甘さが絶妙なチーズタルト専門店パブロの期間限定「ショコラオランジェチーズタルト」と「PABLO mini 濃厚とろけるチョコ」試食レビュー


焼きたてチーズタルト専門店「PABLO」に、チョコレート×オレンジという鉄板の組み合わせの「ショコラオランジェチーズタルト」と「PABLO mini 濃厚とろけるチョコ」が2月1日から登場しています。バレンタインも近づいてきたので、実際に購入してどんなものなのか確かめてみました。

2016年2月1日(月)より『PABLO mini 濃厚とろけるチョコ』が新登場します。 | チーズタルト専門店PABLOのニュース&メディア掲載情報


2016年2月より季節限定『ショコラオランジェチーズタルト』が登場します。〈期間・数量限定〉 | チーズタルト専門店PABLOのニュース&メディア掲載情報


ショコラオランジェチーズタルトはホールサイズでの販売。


箱を開けると……


華やかな見た目のチーズタルトが登場。


直径は約15cmで、iPhone 5よりもやや大きいくらいです。


高さはこのくらい。


タルトの上にはシロップ漬けにしたオレンジのスライスと、スライスしたオレンジコンフィが交互に並べられており、トッピングとしてピスタチオものっています。


ということで、一切れカットしてみると、断面はこんな感じ。上から、チョコグラサージュ、オレンジの香るチョコクリーム、チーズ生地、タルト生地となっています。


食べてみると、オレンジの香りはかなり強め。チョコグラサージュはビターかつ濃厚でかなりねっとりとした舌触りで、チョコクリームからはオレンジの香りと甘み・酸味が感じられます。


チョコクリーム部分にはオレンジピールも入っており、オレンジ好きの人にはたまらないのですが、そこまでチョコレート×オレンジの組み合わせが好きでない人には「アウト」と言わしめるレベルでした。


チーズタルト部分にはくるみが入っており、ぽりぽりとした歯ごたえがあります。


チョコクリームはやや甘めなのですが、そこにオレンジコンフィやシロップ漬けのオレンジの甘さがしっかりとプラスされることで、濃厚さとさわやかな甘さが同時に楽しめるようになっていました。


続いては「PABLO mini 濃厚とろけるチョコ」を食べてみます。


これはiPhone 5の半分ほどの大きさ。


チョコレート生地の上の方はスフレのようにふわりとしているのですが、中は半熟でとろりと溶けています。ショコラオランジェチーズタルトの後に食べるとかなり甘めの仕上がりに感じられるので、「甘さ控えめのスイーツなど邪道」という人であればショコラオランジェチーズタルトではなくPABLO mini 濃厚とろけるチョコを選択すべき。


なお、ショコラオランジェチーズタルトは1ホールで税抜1667円で、PABLO mini 濃厚とろけるチョコは1個税抜213円で、1人12個までの購入となっています。なお、ショコラオランジェチーズタルトのみ2016年2月29日までの期間限定販売です。

・関連記事
濃厚チョコソース&チョコカキ氷&チョコアイスが入りチョコづくしの「ガリガリ君リッチ フォンダンショコラ」 - GIGAZINE

濃厚チョコをふわふわパンケーキでたっぷり堪能「チョコレート&マカダミアナッツパンケーキ」をクア・アイナで食べてきた - GIGAZINE

キャラメル×オレンジ×濃厚チョコでコンビニスイーツを限界突破、「フォンダンショコラ キャラメル&オレンジ」などミニストップ試食レビュー - GIGAZINE

3種のチーズをブレンドした焼きたてふわふわのチーズタルト専門店「BAKE」関西初出店、オープン初日にお店へ行ってきました - GIGAZINE

できたてモッツァレラの巾着から濃厚でリッチなクリームがこぼれ出る至福の食べ物「ブッラータ」試食レビュー - GIGAZINE

果実入り巨大カントリーマアム・焼きたてチーズタルト・手作りカントリーマアムが食べられる不二家の体験型ショップ「カントリーマアムFACTORY」 - GIGAZINE

ふわとろすぎて自立できないパブロの「焼きたてチョコチーズタルト」はチーズケーキとは別の食べ物 - GIGAZINE

156

in 試食, Posted by logq_fa