任天堂がVR技術の研究を進めていく方針を明らかに、新たなバーチャルボーイへ挑戦か

by Frédéric BISSON

任天堂の君島達己社長がVR対応ハードウェアについて、今後は任天堂としても技術の研究を進めていく予定であることを明らかにしました。VRヘッドセット「Oculus Rift」PlayStation VRが出てきたことを受けての発言ですが、もし任天堂もVRヘッドセットを出すのであれば、1995年に発売されたもののあまり売れなかった「バーチャルボーイ」以来、20年以上の時を越えての再挑戦ということになります。

Nintendo signals cautious return to virtual reality - FT.com
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/784ee65c-c98b-11e5-a8ef-ea66e967dd44.html

Nintendo is exploring VR again, 20 years after the Virtual Boy flop | The Verge
http://www.theverge.com/2016/2/2/10893266/nintendo-virtual-reality-vr-return

What Nintendo’s new interest in VR means for its next console | Ars Technica
http://arstechnica.com/gaming/2016/02/what-nintendos-new-interest-in-vr-means-for-its-next-console/

任天堂、VR対応ゲーム機の開発を検討 - MarketNewsline
http://www.marketnewsline.com/news/201602022206000000.html

君島社長のVR技術に関する発言は、2月2日に行われた決算後の記者会見でのもの。VR対応ハードウェアの登場を興味深く見ており、任天堂もVR技術の研究を進めていく方針であることが明かされましたが、現時点で何か細かく決まっていることがあるわけではないようです。


バーチャルボーイ以降、任天堂はそれほどVRに興味を示しておらず、クリエイターの宮本茂氏は任天堂の考える遊びの形とVRとの相性について疑問を呈したことがあります。

また、ニンテンドー・オブ・アメリカ(NoA)のレジー・フィザメイ社長はVR懐疑論者として知られており、2014年時点ではVRはまだ楽しい経験が得られるところに至っていないと発言。2015年にも、楽しくないし、ソーシャルでもないと語っていました。

ちなみに、任天堂は2016年に次のゲーム機である「NX」の情報を公開する予定ですが、今回君島社長が語ったVR技術がNXに搭載される予定なのかどうかは不明。NXとは別に、VRゲーム機を開発するのでしょうか。

・関連記事
任天堂が新型ゲーム機「NX」向け開発キットを開発者向けに配布開始か - GIGAZINE

VRヘッドセットを装着しラジコン戦車の車載カメラで白熱のバトルを繰り広げる「VRラジコン戦車バトル」 - GIGAZINE

VRヘッドセット「Oculus Rift」の予約開始、価格&出荷時期がついに判明 - GIGAZINE

伝説の3Dゲーム機を大胆に改造、マニアが丹精込めて作り上げた「アーケード版バーチャルボーイ」 - GIGAZINE

仮想現実を実現すべく生み出されては散っていった3Dゲーム機&VRヘッドセット - GIGAZINE

世界中で売れなかったゲーム機ワースト10 - GIGAZINE

640

in ゲーム, Posted by logc_nt