チョコ・キャラメル・ココアの三味が一度で味わえるギャレットポップコーンの新フレーバー「チョコココ キャラメルクリスプ」試食レビュー


ギャレットポップコーンからチョコ・ココア・キャラメルを組み合わせた世界初登場のフレーバー「チョコココ キャラメルクリスプ」が2016年2月1日(月)から登場しています。そんなニューフレーバーがGIGAZINE編集部に届いたので、一体どんな味わいなのか食べてみました。

2月1日(月)~3月14日(月)までチョコココ キャラメルクリスプ™を販売! | ギャレット ポップコーン ショップス Garrett Popcorn Shops [dev...]
http://jp.garrettpopcorn.com/archives/4060

ギャレットポップコーンから届いたのは……


2月1日から展開している新しいデザインの「ピンクゴールド缶(1ガロン缶)」と「ブルーゴールド缶(クォート缶)」でした。


2つの缶のサイズをiPhone 5sと比較するとこんな感じ。1ガロン缶はかなりの大きさでパーティー向けのサイズ。


1ガロン缶は取っ手も取り付けられており、食べた後も何かに使えそうです。


ギャレットポップコーンは新鮮なポップコーンを提供するため、缶のフタをビニールで密封しているので剥がして開封します。


缶の容量いっぱいまで新フレーバーのチョコココ キャラメルクリスプが入っていました。


ブルーゴールド缶に入っていたのも同じフレーバー。


チョコココ キャラメルクリスプはチョコレートやココアのような濃い茶色のコーティングで、ビターな香りが漂っています。なお、100gあたりのエネルギーは475kcalとのこと。


食べてみるとカリカリサクサクした食感のポップコーンから、キャラメルやチョコレートとココアらしい濃厚な味わいが感じられます。本格的な苦みが効いているので、「コクのある甘み」が楽しめるちょっと大人なテイストになっていました。


なお、チョコココ キャラメルクリスプはギャレットポップコーンの店舗で、2月1日(月)~3月14日(月)までの期間限定販売となっています。価格は全て税込みで、Sサイズの紙バッグが500円、今回食べたクォート缶が1500円、1ガロン缶が3600円です。


また、パンケーキショップのJ.S. PANCAKEとのコラボ第2弾として、2月15日~3月14日の期間限定でチョコココ キャラメルクリスプ」をふりかけて食べる「Strawberry Chocolate Mascarpone Pancake(ストロベリー チョコレート マスカルポーネ パンケーキ)」も登場予定です。

FAIR:「J.S. PANCAKE CAFE MEETS Garrett Popcorn Shops® “NEW POP MARIAGE” 1/14(木)〜スタート | J.S. PANCAKE CAFE 公式ブログ
http://blog.baycrews.co.jp/js-pancake/?p=10169

・関連記事
パンケーキにギャレットポップコーンを振りかけて食べる「アップル キャラメル マスカルポーネ パンケーキ」J.S. PANCAKE CAFE試食レビュー - GIGAZINE

ギャレットポップコーンの期間限定「マカダミア キャラメルクリスプ」をわんさか買って食べてみました - GIGAZINE

原宿に毎日行列を作り出す「ギャレット ポップコーン ショップス」でポップコーンを買ってきました - GIGAZINE

「ギャレットポップコーンショップス」国内5店舗目・心斎橋店の開店直前に一足早くお店に行ってきました - GIGAZINE

濃厚なピザをポップコーンで再現したギャレット ポップコーンの新フレーバー「シカゴピザ」を食べてみた - GIGAZINE

92

in 試食, Posted by logw_ny