セガの伝説マシン・ロボピッチャが等身大「超巨大ロボピッチャ」となり闘会議2016に降臨


子ども向けの家庭用ピッチングマシーンとして一世を風靡したセガの伝説のおもちゃが「ロボピッチャ」です。セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさんの中で生まれた名言「ボスケテ」の誕生に一枚かんでいる、ということで有名になったロボピッチャですが、これがどんなおもちゃだったのかは以下のムービーを見れば一発で分かります。

CM セガ ロボピッチャ「湯川専務 お父さんは変わった!」 - YouTube


そんなロボピッチャを等身大の超巨大ロボピッチャに進化させ、これとガチンコ勝負ができるブース「超巨大ロボピッチャと対決!」が闘会議2016に登場しています。

セガ | 闘会議2016
http://tokaigi.jp/2016/booth/sega.html

闘会議2016に出展しているセガのブースでは、超巨大ロボピッチャからホームランを放つと抽選でセガハードがゲットできる、という企画を実施中。


セガブースは幕張メッセのホール3にあり、真っ青に光っているので一目で見つけられるはず。


このメインステージの裏側に超巨大ロボピッチャと勝負できるエリアが用意されています。


超巨大ロボピッチャとの対決は1人10球までと決められており、小学生以上がプレイ可能。プレイ時は必ずヘルメット着用が義務づけられており、マシンが放つのはウレタンボールとのこと。


ブースでは整理券を配布しているので、これを受け取ってから指定の時間にブースに向かえばOK。


それでもブース横には待機列ができあがっていました。


これが超巨大ロボピッチャ。成人男性と同じくらいの高さがあるので、通常のロボピッチャからかなり巨大化したことが分かります。


超巨大ロボピッチャと対峙するとこんな感じ。


超巨大ロボピッチャからホームランを打てば、セガのアクリルキーホルダーがゲットできます。また、ホームランを打った人の中から抽選で1日1名にレトロハード(30日がドリームキャストで、31日がセガサターン)をプレゼントするキャンペーンも実施中。


この看板にぶつければホームランになります。


超巨大ロボピッチャから空振りを奪われてしまったバッター……。


ロボピッチャは変化球も投げ分けていましたが、超巨大ロボピッチャが変化球を投げられるのかどうかは不明。バッティングに自信がある人は参加してみると楽しいかもしれません。

・関連記事
ニコニコ動画のゲームの祭典「闘会議2016」、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

スプラトゥーン大好き人間たちが作った実物大ブキやジャッジくんぬいぐるみが展示されている「みんなのイカ自由研究発表会」、制作過程はムービーで閲覧可能 - GIGAZINE

ゲーム「進撃の巨人」の日本初生プレイ、立体機動で飛び回って巨人を駆逐する爽快ムービーにリヴァイも登場 - GIGAZINE

あらゆるゲームの基礎知識が問われる「ゲームのセンター試験」、全100問4択マークシート形式であなたのゲーム学力が試される - GIGAZINE

「これ全部食べられるんだぜ?」薬草・毒の沼地カレーなど闘会議2016のフードコートで食べられるぶっ飛びメシまとめ - GIGAZINE

78

in 取材,  ゲーム, Posted by logu_ii