AppleがAC電源プラグのリコールを実施、日本で販売の一部商品も対象


AppleがAC電源アダプターに関する部品のリコールを発表しました。対象となる商品は主に日本国外向けに設計された商品となっていますが、世界各国の電源タップ形状に合わせたACプラグが同梱される「Appleワールドトラベルアダプタキット」は交換対象に含まれるので、手元にある人は対応が必要です。

Apple AC Wall Plug Adapter Exchange Program - Apple Support
http://www.apple.com/support/ac-wallplug-adapter/

今回の交換の対象となるのは、ヨーロッパ大陸、オーストラリア、ニュージーランド、韓国、アルゼンチン、ブラジル向けに設計された2芯のAC電源プラグ(「ダックヘッド」)で、この部品がごくまれに故障し、手で触れると感電する危険性が判明したとのこと。これらの電源プラグは、2003年から2015年にかけてMacや一部のiOSデバイスの同梱物として出荷されていたほか、Appleワールドトラベルアダプタキットにも含まれていたものとなっています。


対象となる電源プラグの見分け方は、以下の図のように発表されています。交換プログラムの対象となる電源プラグには、電源アダプタとの接触部のくぼみに4〜5文字が記載されているか、または文字が一切記載されていないとのこと。これに対して新設計の電源プラグには、このくぼみに3文字の地域コード (EUR、KOR、AUS、ARG、または BRA)が記載されています。


対象となる電源プラグの芯(ピン)の種類は、以下の4種類となっているとのこと。


その他の電源プラグ(米国、英国、中国、日本向けのAC電源プラグや、 Apple USB電源アダプタなど) は本プログラムの対象外となっていますが、Appleワールドトラベルアダプタキットは対象に含まれているので、持っている人は安心せずに対応するようにしてください。

交換手続きは、近くのApple Store直営店でGenius Barでの対応を受けるか、Apple正規サービスプロバイダでの対応となるとのことです。交換の際にはiPhoneなどの端末のシリアル番号を検証する必要があるとのことなので、詳細を確認のうえ対応を取るようにしてください。

・関連記事
Appleが「発火のおそれあり」ということでBeatsスピーカーのリコールを発表 - GIGAZINE

AppleがMacBook AirのSSDをリコール&無償交換開始、確認方法まとめ - GIGAZINE

MicrosoftがSurface Pro関連の全世界リコールを実施へ、1月22日の夜に詳細を発表の予定 - GIGAZINE

250

in ハードウェア, Posted by logx_tm