LINEを2台のiPhoneで同時に使う方法まとめ


メッセージアプリの「LINE」は、通常は1つのアカウントを1台のスマートフォンのみで使用可能で、複数の端末で使用するにはiPad用アプリやPC版ソフトを使う必要があります。しかし、機種変更時のアカウント移行方法を活用すれば、2台のiPhoneで同じアカウントを共有することが可能とのことで、実際に試してみました。

※なお、下記の方法はLINEが公式で発表しているやり方ではない点と、サブ機となるiPhoneを初期化して使用するという点に注意が必要です。

【LINE共有】2台のiPhoneで同じLINEアカウントを使う裏技 | 【いいね!】Apple製品@iPhoneやMac中心の日々
http://like-apple.com/line-2account/

まずはLINEを使用しているiPhoneのバックアップを保存します。バックアップを取るには、iCloudを使用する方法とPCのiTunesを使用する方法の2通りがあります。しかし、iCloudを使ってバックアップしてみたところ、サブ機でLINEを起動した際にメイン機のLINEが初期化されてしまったので、今回はPCのiTunesを使ってバックアップをとっていきます。


iTunesを開いて左上の「iPhone」アイコンをクリックし、バックアップメニューからバックアップ保存先に「このコンピューター」を選択して、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れます。


パスワード設定画面が開くので、バックアップ用のパスワードを設定。iPhoneのロック解除用のパスコードと別の文字列を設定してもOKです。バックアップの暗号化を行っておくことで、LINEのトーク履歴や、その他アプリのID・パスワードなどをそのまま別のiPhoneに引き継ぐことが可能となります。


「今すぐバックアップ」をクリック。


バックアップが行われるので、しばらく待ちます。


バックアップが完了したら、メインのiPhoneとPCの接続を解除して、サブのiPhoneをPCにつなぎます。なお、サブのiPhoneは端末を初期化する必要があるので、重要なデータは事前にバックアップを取っておきましょう。


iTunes上部メニューの「iPhone」アイコンを選択し、「iPhoneを復元」をクリックします。


「iPhoneを探す」をオンにしていると以下のようなウィンドウが表示されるので……


iPhoneで「設定」を開き、「iCloud」をタップ。


「iPhoneを探す」をタップ。


緑色のボタンをタップします。


ボタンが白い状態になればOK。


PCのiTunesに戻ります。「バックアップしない」をクリック。


「復元」をクリック。


初期化にともなって、最新のiOSをダウンロードする必要があるので、「次へ」をクリック。


「同意する」をクリック。


最新版iOSがiTunesにダウンロードされ、自動的にiPhoneが初期化されるので、しばらく待ちます。


iPhoneが初期化されて「新しいiPhoneへようこそ」と表示されたら、「このバックアップから復元」をクリックして、先ほどバックアップしたメイン機のデータを選択し、「続ける」をクリック。


先ほど設定したバックアップ用のパスワードを入力して「OK」をクリック。


データの量にもよりますが、大体1~2分ほどでバックアップが完了します。


復元後のiPhoneでLINEを起動してみます。


データアップデートに少し時間がかかるので、しばらく待ちます。


トークを開いてみると、メインのiPhoneで使っていたトーク履歴がそのまま引き継がれていました。


さらに、友だちとのトークを試してみると、2台のiPhoneで同時にメッセージを受信することができるようになっていました。


片方のiPhoneから送信したメッセージがもう一方のiPhoneに反映されるまでには、やや時間がかかりましたが……


LINEアプリを再起動したり、新しく友だちからのメッセージを受信したりすれば、両方のiPhoneで送信したメッセージを同期可能です。


サブ機のiPhoneを一度初期化する必要がある点が少し面倒ですが、このようにLINEのデータ移行を行うことで、同一アカウントのメッセージを2つの端末で確認できるようになります。今回の検証にあたって、放置していた古いiPhoneを使ったのですが、データを削除していなかったため、計らずともすでにLINEが2端末で確認できる状態になっていました。

話題になっている芸能人の不倫騒動で、LINE上の会話画面が流出した経路についてさまざまな憶測が飛び交っていますが、新しくiPhoneを購入した際に古い方の端末でLINEアプリを消さずに放置しており、そこから流出したのではないか、とも考えられます。

・追記 2016/02/23 16:36
LINEが、2台のiPhoneでLINEの同一アカウントを使う裏技が不可能になったことを発表しました。

【仕様変更】iPhoneおよびiTunesの仕様を用いた、複数スマートフォン端末からの同時アクセスについて
http://linecorp.com/ja/security/article/54

LINEは、1つのアカウントにつき1台のスマートフォン端末でのみ利用いただく仕様となっており、同一アカウントに複数のスマートフォン端末から同時にアクセスし、第三者がユーザー情報やトーク内容などを閲覧することは基本的にできません。

一方で、iPhoneおよびiTunesの仕様上、以下の条件をすべて満たした限定的な状況下、複数のスマートフォン端末からアクセスが可能となっておりました。この点について、本日公開したLINE iPhone版(ver5.10.0)より仕様を変更し、新たに該当の操作を行い、複数のスマートフォン端末からアクセスすることが不可能になりました。

・アクセスの対象となるiPhone端末を物理的に保有し、当該端末の認証パスワードがわかっていて、パスワード解除ができる状態であること、
・その上で、PC(Windows/Mac)を用意し、当該端末からiTunesアプリケーションを使ってPCとiPhoneを物理的につないでバックアップ操作を行うことができる環境下にあること、
・さらに、別のiPhone端末を用意し、当該端末のバックアップデータを展開し、LINEアプリを起動できた場合

LINEは、他のWebサービスや、E-mail等と同様にユーザー本人かどうかの確認を行う手段として、メールアドレスとパスワードの符号を利用しております。従って、登録メールアドレスとパスワードが正しく認証されれば、該当アカウントのユーザー本人と認識してサービスを提供いたします。

繰り返しのご案内となりますが、引き続きユーザーの皆様にはご自身の各端末の管理、登録メールアドレスとパスワードの管理を今一度徹底いただくようお願い申し上げます。

・関連記事
国内最強のメッセンジャーアプリLINEは世界ではどれぐらいのシェアがあるのか? - GIGAZINE

PCから手軽にLINEできるようになるChromeアプリ「LINE」が登場したので使ってみた - GIGAZINE

LINEのメッセージを既読にせず読めるようになる無料アプリ「ちらみ」 - GIGAZINE

LINE乗っ取り犯の大体の居場所をつきとめる「LINE乗っ取り犯追跡ツール」 - GIGAZINE

Googleが「LINE」やFacebookの「Messenger」に対抗する新たなメッセンジャーアプリを開発中 - GIGAZINE

439

in モバイル,  ネットサービス, Posted by darkhorse_log