ついにSamsungが「Androidのアップデートを配信していない」と訴えられる

by Karlis Dambrans

Samsungが自社製品に搭載しているAndroidのバージョンアップを十分行っていないとして、オランダの消費者団体が「端末の購入日から2年間、最新版Android対応の保証を求める」とSamsungに対して訴えを起こしました。

20160118_Consumentenbond_takes_Samsung_to_court.pdf
(PDFファイル)http://www.consumentenbond.nl/nieuws/attachment/20160118_Consumentenbond_takes_Samsung_to_court.pdf

Dutch consumer group sues Samsung over Android updates
http://www.osnews.com/story/29051/Dutch_consumer_group_sues_Samsung_over_Android_updates

Samsung sued by Dutch consumer group over "poor software update policy for Android phones"
http://www.neowin.net/news/samsung-sued-by-dutch-consumer-group-over-poor-software-update-policy-for-android-phones


Samsungに対して訴えを起こしたのは、オランダ国内で最大の消費者保護機関であるConsumentenbond。Android端末のアップデートに関して、ConsumentenbondはSamsungとの間で2015年12月から協議を重ねてきましたが、Samsung側から肯定的な回答が得られず、今回の訴訟につながったとのこと。訴えの内容は、「2014年以前にSamsungが販売した端末のうち現在も市場に流通しているものは、発売日ではなく購入日から2年間、最新バージョンのAndroidへのアップデートを保証する」というものです。

SamsungはGoogleが毎月リリースしているAndroidアップデートに対応していますが、最新版Androidの配信対象は発売から間もない最新の端末のみ。Consumentenbondの独自調査によれば、オランダ国内で販売されているSamsung製スマートフォンのうち実に82%が、購入から2年経っていないにも関わらず最新バージョンのAndroidへアップデートできない状態になっているとのこと。Consumentenbondの理事であるBart Combee氏は、「Samsung製のAndroid端末を購入する際に、消費者はソフトウェアアップデートを受けられる期間について不適切な情報しか与えられていません。Consumentenbondは、Samsungに対してOSアップデートに関する明瞭な情報を消費者に提供することを求めます。また、Androidで使われているメディアプレイヤーフレームワーク『Stagefright』の脆弱性について、Samsungが公開している対応情報は不十分であり、Samsungが自社端末のOSアップデートをきちんと配信することも求めます」と語っています。

by Maurizio Pesce

オランダ国内のスマートフォン市場はSamsungが80%ものシェアを占めていますが、Consumentenbondは「他のメーカーにもSamsungと同様の問題がある」とコメントしています。EU加盟国で販売された製品は、最短でも2年間の製品保証期間を設けなければならないという義務があるにも関わらず、Samsungや他のOEMメーカーはこの義務を全く無視しているとのこと。もしも今回の訴訟でConsumentenbond側が勝訴すれば、SamsungをはじめとするOEMメーカーは購入日から2年間のソフトウェアアップデートを義務づけられるだけでなく、最新版ソフトウェアのリリース後から4週間以内に端末へのアップデート配信を行うという義務も生まれます。

Consumentenbondは「スマートフォンを安全に使用できる環境を整え、サイバー犯罪や電子データの損失から消費者を守るためにソフトウェアアップデートは必須であり、端末のOSの定期的なバージョンアップをスマートフォンメーカーに対して求める」とコメントしています。

・関連記事
Samsungが推進する新OS「Tizen」はAndroidの劣悪なコピーというレポートが登場 - GIGAZINE

ほとんどのAndroid搭載端末にベンチマークテストの不正操作プログラムが発覚 - GIGAZINE

MicrosoftがAndroid端末にOfficeアプリをプリインするためSamsungやDELLなどの複数メーカーと提携 - GIGAZINE

サムスンがMicrosoftに支払う特許料は1000億円以上、1台ごとに約350円 - GIGAZINE

世の中のAndroid端末がどれだけ細分化しているのか可視化するとこうなる - GIGAZINE

275

in モバイル,  ソフトウェア,  ネットサービス,  ハードウェア, Posted by darkhorse_log