Appleが人工知能で感情を読み取るスタートアップを買収


Appleが人工知能のエキスパートをNVIDIAから引き抜いたことが2015年10月に報じられていましたが、新たに、人間の顔の表情を分析して感情を検出する人工知能技術を開発中のスタートアップ「Emotient」を買収したことが明らかになりました。

Apple Buys Artificial-Intelligence Startup Emotient - WSJ
http://www.wsj.com/articles/apple-buys-artificial-intelligence-startup-emotient-1452188715

Apple buys Emotient, a company that uses AI to read emotions | The Verge
http://www.theverge.com/2016/1/7/10731232/apple-emotient-ai-startup-acquisition

「Appleが人工知能スタートアップを買収した」と最初に報じたのはウオール・ストリート・ジャーナルで、買収されたと見られる企業は、人工知能技術により映像に映る人物の表情を分析し、1コマごとに対象の人物の感情を読み取る技術を開発しているEmotientというスタートアップ。Emotientの感情測定リーダーは、「Attention(注意)」「engagement(反応)」「emotion(喜怒哀楽)」という3つの要素を読み取ることができ、例えば広告を見た顧客が「どこでどのように感じているか」などの関心や行動を知ることができるとのこと。


Appleはウオール・ストリート・ジャーナルの報道に対して、「Appleは時々、小規模のテクノロジー企業を買収していますが、通常、私たちはその目的や計画について説明することはありません」という買収報道の度に使われる定型コメントが出ているのみで、買収の事実の有無や、買収が事実の場合の内容や意図を明らかにしていません。

The Vergeによると、Appleは2015年に顔分析に特化したモーションキャプチャ技術の企業「faceshift」や、モバイルプロセッサ用のディープラーニング画像認識技術の企業「Perceptio」を買収したと言われていることから、「近年に買収した企業を補完するものではないか」という見解を示しています。

・関連記事
顔写真をアップロードするだけで性別・年齢・魅力まで人工知能が自動判定してくれる「BLINQ」 - GIGAZINE

写真の情報を認識して音声でどんな写真か説明する人工知能をFacebookが発表 - GIGAZINE

Googleの自己学習する人工知能DQNを開発した「ディープマインド」の実態、何が目的なのか? - GIGAZINE

Appleが人工知能のエキスパートをNVIDIAから引き抜き、全自動運転カー開発を本格化か - GIGAZINE

テスラのマスクCEOが「Appleはテスラでダメだった技術者を雇い入れている」と発言 - GIGAZINE

Appleのトップシークレット「Input Lab」初潜入レポ、新型アクセサリーはどのようにテスト&製造されているのか? - GIGAZINE

73

in ソフトウェア,  メモ, Posted by darkhorse_log