濃厚チョコをふわふわパンケーキでたっぷり堪能「チョコレート&マカダミアナッツパンケーキ」をクア・アイナで食べてきた


クーベルチュールチョコレート」は、ココアバターを31%以上含有することが基本で、通常は、35%以上の流動性の高いチョコレートを指します。そんな口溶け滑らかなクーベルチュールをたっぷり使い、ハワイ産のマカダミアナッツもふんだんにトッピングしたという、チョコレートを思う存分満喫できそうな甘党垂涎のパンケーキ「チョコレート&マカダミアナッツパンケーキ」がクア・アイナから再登場しています。濃厚チョコレート&ふわふわパンケーキ&マカダミアナッツの組合わせに外れはあり得ないと思い、実際に食べてきました。

» チョコレート&マカダミアナッツパンケーキ再登場|トピックス|KUA`AINA クア・アイナ
http://www.kua-aina.com/topics/1531.html

「チョコレート&マカダミアナッツパンケーキ」を食べるべく、クア・アイナにやってきました。


注文してから5分程度でパンケーキが到着。トッピングはチョコレートアイス・チョコレートソース・大量のホイップクリーム・クーベルチュールチョコレート・マカダミアナッツ。


アップで見るとこんな感じ。ホイップクリームにのっている薄く削られたチョコレートがクーベルチュールチョコレート。


ど真ん中にのっているのはチョコレートアイスで、焼きたてパンケーキの熱で早くもとろーり溶け出しています。


ホイップクリームは甘さ控えめで軽めのものですが、かなり大量に盛り付けられており、クリーム好きにはたまりません。


パンケーキは3段重ね。


そして全体にまんべんなく振りかけられたマカダミアナッツはスライスされていたり砕かれていたり。


さっそくナイフでカットして食べてみます。


まずはトッピングなしで食べてみると、パンケーキのふんわり柔らか食感と優しい甘味を感じます。パンケーキ全体にトッピングされているチョコレートソースがチョコレートの風味をプラスしてくれているのですが、主役はあくまでふわふわパンケーキといった感じ。マカダミアナッツの食感と風味がアクセントになっていてこれまたグッドです。


続いてチョコレートアイスをトッピングして食べてみました。口に入れるとチョコレートアイスの濃厚なカカオの風味が前面に出てきて、何もトッピングしない場合とは全く違った味わいに。チョコレートアイスからはカカオの苦味もしっかり感じられ、とにかく濃厚。


もちろんホイップクリームだけトッピングして食べてもOK。ホイップクリームは甘さ控えめで軽めのものですが、風味が良くてパンケーキとの相性は抜群。クーベルチュールチョコレートとチョコレートソースはほんのりかけられた程度ですが、全体にチョコレートの風味をほんのりプラスしてくれるので、プレーンよりもちょっぴりリッチな味わいです。


チョコレートソース単体をペロリとなめてみると、とても濃厚で「ちょびっとしかかかっていなくてもチョコレートの風味をしっかり感じられたのはこいつのおかげか!」と気付きました。


トッピングを全部のせて食べてみると、ホイップクリームがチョコレートアイスの濃厚なカカオ風味をマイルドにしてくれ、全体のバランスが非常に良くなります。


チョコレートアイスはすぐに溶けていくので原型を保っているうちにパクリと食べてしまった方がよさそう。


なお、「チョコレート&マカダミアナッツパンケーキ」は単品だと税込750円、ドリンクセットだと税込841円で、フレンチフライ+ドリンクのセットだと税込950円。取扱店舗は横浜赤レンガ店、苗場店を除く全店で、販売期間は2015年12月26日から2016年2月中旬までとなっています。

・関連記事
ハワイで一番有名なハンバーガーショップ「クア・アイナ」で全トッピングを追加して超ド級サイズにしてみた - GIGAZINE

厚さ約2倍、チーズの塊がドーンとのったチーズ好きのための濃厚な「厚切りチェダーチーズバーガー」をクア・アイナで食べてきた - GIGAZINE

もっちりパンケーキとクレームブリュレが融合したあったか冷たいパンケーキ「チョコレートブリュレパンケーキ」をクア・アイナで食べてきた - GIGAZINE

パンケーキが食べ放題のお店「ELK」でパンケーキを心ゆくまで食べてきました - GIGAZINE

100

in 試食, Posted by logu_ii