ミスドのカリッと香ばしいカラメルにトロトロのクリームが入った新食感ドーナツ「クレームブリュレドーナツ」と「クレームブリュレドーナツ アップルシナモン」


カスタードに砂糖をまぶし表面をバーナーであぶってカリカリにしたデザート「クレームブリュレ」をあしらったデザートといえば、パンケーキクレープがありますが、ミスタードーナツは2016年1月5日からドーナツとクレームブリュレを掛け合わせた「クレームブリュレドーナツ」と「クレームブリュレドーナツ アップルシナモン」の提供を開始しています。クレームブリュレとドーナツが一体化するとどんな味になるのか気になったので、実際に購入して食べてみました。

クレームブリュレドーナツ|ドーナツ・パイ|ミスタードーナツSP
http://www.misterdonut.jp/sp/m_menu/donut/brule15001.html

クレームブリュレドーナツ アップルシナモン|ドーナツ・パイ|ミスタードーナツSP
http://www.misterdonut.jp/sp/m_menu/donut/brule15002.html

クレームブリュレドーナツとクレームブリュレドーナツ アップルシナモンを買ってきました。


左がクレームブリュレドーナツで、右がクレームブリュレドーナツ アップルシナモンです。


クレームブリュレドーナツから食べてみます。


砂糖をまぶしてバーナーで焼き色をつけたというクレームブリュレドーナツの表面は、クリームブリュレの表面と同じくカリカリ。


ドーナツの生地はフンワリとしています。


ナイフで半分に切ってみました。


空洞が多いドーナツの上にカスタードクリームがたっぷりとのっていて、その上にカリカリの砂糖の層があります。


そのままパクリと食べると、カリッとした表面の砂糖の中からトロトロのクリームがあふれだしてきました。ドーナツは中に生地が詰まっていないため軽い食感で濃厚なクリームにピッタリです。


次はクレームブリュレドーナツ アップルシナモンを食べてみます。


キャラメリゼされた表面の中にアップルシナモンが入っているとのこと。


半分にカット。


中はクレームブリュレドーナツと同じく空洞になっていて、クリームが上にのっています。


カリカリの砂糖の下に、ペースト状になったアップルシナモンを見つけました。


思いっきりかぶりつくと、シャリリとした食感がギリギリ残っていない程度に柔らかく煮詰められたアップルとカスタードクリームが口の中で混じり合い、甘党にはたまらないスイーツになっています。フワッと香るシナモンは、少し大人のドーナツといった感じです。


クレームブリュレドーナツとクレームブリュレドーナツ アップルシナモンは、まさにクレームブリュレとドーナツが一体化したドーナツになっており、ドーナツ好きでなくても食べてみる価値はあります。なお、クレームブリュレドーナツとクレームブリュレドーナツ アップルシナモン共に価格は税込172円で、販売期間は3月下旬までです。

・関連記事
セブンイレブンのミスドっぽいドーナツを先行販売店舗で買って食べてみた - GIGAZINE

食べられる容器を作れる「ワッフルボウルメーカー」でスイーツから総菜まで和洋中のワッフルを作ってみました - GIGAZINE

ラスカルがドーナツになった「世界名作劇場40周年記念コラボドーナツ」試食レビュー - GIGAZINE

キーボード型のワッフルが作れる焼き型「The Keyboard Waffle Iron」を使ってワッフルやオープンサンドを焼いてみた - GIGAZINE

できたてドーナツが深夜0時に食べられる「DOUGHNUTPLANT 吉祥寺店兼セントラルキッチン」に行ってきました - GIGAZINE

ミスドの揚げたてハニーディップなどのドーナツが作れる「ミスドキッチン」でドーナツ作り体験をしてみた - GIGAZINE

248

in 試食, Posted by darkhorse_log