×
メモ

「アンネの日記」が著作権切れで無料公開へ、アンネ・フランク財団は「法的措置を取る」と警告


2016年1月1日、著作権切れのため青空文庫に新たに谷崎潤一郎、江戸川乱歩などの作品が加わりました。第二次世界大戦のさなかにユダヤ系ドイツ人の少女アンネ・フランクが書いた日記「アンネの日記」も、1945年にアンネが強制収容所で15歳でなくなってから70年が経過し「公共財になった」としてインターネット上で公開されましたが、これに対しアンネ・フランク財団が「法的措置を取る」と強い反発を示しています。

Anne Frank foundation fights plans to publish diary online on 1 January | Books | The Guardian
http://www.theguardian.com/books/2015/dec/31/anne-frank-foundation-fights-plans-publish-diary-online-1-january

ドイツでは基本的な著作権は最後に没した著者の死後70年間保護されると法律で規定されているため、1945年に没したアンネ・フランクの著作権は2015年いっぱいで失効し、2016年からアンネの日記はパブリックドメインに帰属するとして、フランス・ナント大学の研究者オリヴィエ・アーツスカイド氏は2015年末に「2016年1月1日にアンネの日記をインターネット上で公開する」と宣言しました。

アンネの日記は1942年6月12日から1944年8月1日までの間、少女アンネ・フランクによってアムステルダムの隠れ家に隠れていた3年間の生活が記録されたもの。最終的にアンネは家族と共に強制収容所に送られ、発疹チフスにより死亡したと言われていますが、父親のオットー・フランクは強制収容所を生き延び、1947年にアンネの日記を出版しました。アンネの日記は世界的なベストセラーになり、以来、全世界で3000万部を売り上げています。


パブリックドメインの活動家であるアーツスカイド氏は2015年10月、自身のウェブサイトにフランス語版アンネの日記を掲載しましたが、出版社のLivre de Pocheが「著作権はまだ有効である」と警告を送ったため、作品の公開をいったん中止に。

その後、2016年1月1日、アーツスカイド氏は予定通りアンネの日記をウェブサイトに公開しました。

affordance.info
http://affordance.typepad.com/

また、フランス・緑の党のイザベル・アタール議員も同様にウェブサイト上でアンネの日記を公開しています。

Vive Anne Frank, vive le Domaine Public – Isabelle Attard
http://isabelleattard.fr/blog/2015/12/vive-anne-frank-vive-le-domaine-public/

1963年にオットー・フランクによって設立されたアンネ・フランク財団は、「オットーはアンネの日記を出版し世界に広めるため尽力しており、アンネとは別に作品の著作権を取得している。オットーが亡くなったのは1980年であるため、2016年1月1日に著作権は失効しない」と主張。財団は、日記はアンネの死後に出版されたものであるため、著作権は公表時から50年に延長されると考えており、例えばオランダ戦争資料研究所によって1986年に出版されたバージョンであれば2037年まで著作権が有効であるとしています。

財団のイブ・クゲルマン氏は「戦後、オットーはアンネの残した2つの不完全な日記を読みやすいように切り貼りし、タイピングし、1つの作品にして、1950年代に英語バージョンを出版しました。著作権の目的から言って、出版されたバージョンに関してオットーは『著作者』と言えます」と語っていますが、一方でアタール議員は「戦争の恐ろしさを証言するこの本が『アンネ単身によって書かれたものではない』と主張することは、何十年にわたって読まれてきた本の重みを弱めるものです」と語っており、財団の行動を「金銭問題」だとして非難しています。

・関連記事
「ハッピーバースデートゥーユー」がアメリカの映画やテレビドラマであまり歌われていない理由 - GIGAZINE

「ハッピーバースデートゥーユー」の歌の著作権はワーナーに帰属しないとの判決が下る - GIGAZINE

「ミッキーマウス」の著作権を守るため、これまでどのような著作権法の変更が行われてきたのか? - GIGAZINE

YouTubeが「フェアユースvs著作権」の訴訟費用を負担へ - GIGAZINE

TPPの著作権関連の改変でアクセシビリティが著しく損なわれることになるとEFFが声明を発表 - GIGAZINE

「映画1本を違法アップロードした」という著作権侵害に対して罰金6700万円の有罪判決 - GIGAZINE

「海賊党」がアイスランドで支持率ナンバーワンに、一体何が起こっているのか? - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa