「クレヨンしんちゃん」や「かりあげクン」が無料で読めるアプリ「マンガリーフ」


「クレヨンしんちゃん」や「かりあげクン」など、双葉社で人気の漫画がすべて無料で読める漫画アプリ「マンガリーフ」がリリースされました。人気作品だけでなくすでに連載が完了していて全巻無料で読める作品もあるとのことなので、さっそく試してみました。

マンガリーフ - 毎日無料で漫画が読めるアプリ - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.futabasha.mangaleaf

マンガリーフ - 毎日無料で漫画が読めるアプリを App Store で
https://itunes.apple.com/jp/app/mangaleaf-mei-ri-wu-liaode/id1058844727

上記のリンク先からAndroid版、iOS版のアプリをダウンロードします。今回はAndroid端末で閲覧するので、Google Playでアプリ「マンガリーフ」を検索して、「インストール」をタップ。


「同意する」をタップ。


「開く」をタップして、アプリを起動させます。


「漫画アクション」「まんがタウン」「Jourすてきな主婦たち」など、双葉社の漫画がすべて無料で閲覧可能です。


読みたい作品をタップすればOKで会員登録などは一切不要。まずは植田まさしの代表作的な4コマ漫画「かりあげクン」をタップ。


漫画の説明文の下に、公開中の作品が並んでいます。「1巻1話」をタップすると……


データのダウンロード開始。


ダウンロードが完了すると現れる「コミックを読む」をタップすると……。


コミックの表紙が現れます。左右にスワイプしてページをめくればOK。


こんな感じで、コミック通りに漫画を閲覧できます。なお、マンガリーフの画面はたて表示のみで、スマートフォンを横向きにして見開き状態で閲覧することはできないようです。


30ページで1巻第1話が終了。「続きを読む」をタップすると……


動画広告を見ればさらに閲覧できるようです。「広告を見る」をタップ。


アプリの広告ムービーが始まりました。なお、ムービーは音声つきで自動的に再生されるので、注意が必要です。


約30秒のムービーが終了すると、アプリのインストール画面が表示されます。右上の「×」アイコンまたは「戻る」アイコンをタップすると……


続きの1巻第2話が現れるので、「コミックを読む」をタップ。


コミック1巻の31ページから再開。


かりあげクン第1巻は、30ページ~40ページごとに動画広告が入りつつも、無料で閲覧できるようになっていました。


続いては、アクションの看板漫画「クレヨンしんちゃん」を見てみます。


第1巻の表紙はこんな感じ。


クレヨンしんちゃんはカラーになっていました。


マンガリーフは、画面上部のアイコンをタップすることで、各曜日で決まった作品を選択できます。なお、「完」のアイコンをタップすれば、全話無料で一気読みができる作品のみを表示することができます。


また、画面下の「ランキング」をタップすると、1日や1週間の人気漫画ランキングを表示可能。


「本棚」をタップすると、閲覧した漫画やお気に入りに登録した漫画を確認できます。

・関連記事
4万冊の漫画を1日読み放題な「立川まんがぱーく」で秘密基地っぽいまったり空間を満喫してみた - GIGAZINE

工夫や秘密が隠された漫画の装丁約170作品を見どころ別に解説した「良いコミックデザイン」 - GIGAZINE

日本のマンガは世界中でどのように販売されているのかあちこち巡ってみた - GIGAZINE

藤子不二雄マンガの第1話を生原稿で読める贅沢過ぎる展示室 - GIGAZINE

85

in レビュー,  モバイル,  ソフトウェア,  ネットサービス, Posted by logv_to