「ストーンヘンジ」はウェールズで誕生したものであることを示す証拠が発見される

By Nelo Hotsuma

イギリス南部のソールズベリーから北西に13km程の距離にある先史時代の謎の遺跡が「ストーンヘンジ」です。ここには複数の巨大な石が円陣状に並べられており、中には馬蹄形に配置された「ブルーストーン」と呼ばれる石もあります。そのブルーストーンについて詳しく調査を進めるうちに、「ストーンヘンジは現在の場所ではなく、遠く離れたウェールズで誕生したものである」ということを裏付ける調査結果が公表されました。

Stonehenge may have been first erected in Wales, evidence suggests | UK news | The Guardian
http://www.theguardian.com/uk-news/2015/dec/07/stonehenge-first-erected-in-wales-secondhand-monument


長い間、ストーンヘンジにある馬蹄形のブルーストーンは、ペンブルックシャーにあるプレセリの丘から140マイル(約225km)の距離を運ばれたものと考えられてきました。しかし、新たな調査により、プレセリの丘の北に位置するカーン・ゴンドッグクレイグ・ロス・ア・フェリンと呼ばれる巨石が露出した岩群の岩が、ストーンヘンジのブルーストーンとサイズや形が一致することが明らかになりました。さらに調査からは、岩群から切り出されたものの運ばれずに放置された岩や、岩の運搬を行うために使われたとみられる「積み荷場所」の存在も明らかになっています。

By SuperCar-RoadTrip.fr

さらに、炭化したヘーゼルナッツの殻と石切場で働いていた労働者たちが行ったと思われるたき火の炭が見つかり、これを放射性炭素年代測定することでブルーストーンがいつ採石されたものなのかも明らかになっています。

ストーンヘンジの調査プロジェクトでディレクターを務めるのはユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンのマイク・パーカー・ピアソン教授。「これはとても驚くべきことです。我々は紀元前3400年あたりにクレイグ・ロス・ア・フェリン、紀元前3200年あたりにカーン・ゴンドッグからブルーストーンが採石された証拠を発見しました。これらの情報から、ブルーストーンが現在のストーンヘンジで建てられたのは紀元前2900年よりも昔のことではないと判断しています。これは非常に魅力的な仮説です」とピアソン教授は語っています。


加えて、「この場合、新石器時代に500年近くかけてブルーストーンを引っ張ってストーンヘンジまで運んだということになりますが、私の見解ではそれはほとんど不可能なことのように思えます。それよりも、ブルーストーンは、初めは地域のモニュメントとして使用されており、これが分解されてイギリス中に運ばれるようになった、と考える方が自然です。我々は大昔の人々がウェールズにあった石切場の近くに建てたモニュメントが最初のストーンヘンジであり、我々が知っている方のストーンヘンジはそれらの『中古品』なのではと考えており、その可能性の方が高いと考えます」とピアソン教授。


ストーンヘンジの調査プロジェクトにはピアソン教授の他、マンチェスター大学やボーンマス大学、サウサンプトン大学など複数の大学の考古学者たちが参加しており、調査結果はAntiquity Journalで公表されました。

ボーンマス大学のケイト・ウェルハム教授は「我々は地球物理学的な調査を行っており、遺跡の発掘作業や空撮写真の分析を通し、モニュメントが分解された地点として有力な場所を割り出そうとしています。そして、調査結果には期待できそうで、2016年にも大きな発見があるかもしれない」とその展望を語っています。

なお、考古学者たちが推定しているところによると、ストーンヘンジにある80個の一枚岩はそれぞれ2トン未満とのこと。これらを木のそりに載せ、木材をレールのように敷いた上を人もしくは雄牛を使って引っ張って運ばれたと考えられています。ピアソン教授によると、マダガスカル島やその他の地域では立った状態の石を運ぶために、遠くから人を集めてコミュニティを形成した事例もある模様。ピアソン教授は「ストーンヘンジに関する最新の推論は『ストーンヘンジは"統一の象徴"のようなもので、これを使ってイギリス中から多くの人々が集った』というものです」と語っています。

・関連記事
謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに - GIGAZINE

「ストーンヘンジ」の謎を解くこれまで知られていなかった手がかりを新技術で地下から発見 - GIGAZINE

ストーンヘンジから凱旋門まで、チョコレートで世界各国の名所を彫ったショコラティエ - GIGAZINE

ストーンヘンジが何のために作られたかほぼ判明か - GIGAZINE

ブラジルでストーンヘンジを発見 - GIGAZINE

139

in メモ, Posted by logu_ii