想像以上にがっつりクリームチーズな雪見だいふく初のクリームチーズ味を食べてみました


ロッテの代表的なアイスクリーム「雪見だいふく」に、シリーズ初となるクリームチーズ味のアイスにクッキーをブレンドした「雪見だいふくクリームチーズ」が登場したので、さっそく食べてみました。

雪見だいふく | お口の恋人 ロッテ
http://www.lotte.co.jp/products/brand/yukimi/

赤×白の「雪見だいふく」とは違い、「雪見だいふくクリームチーズ」は黄×白のパッケージ。


名前の通りクリームチーズ味で、クッキー入り。


右上には雪見うさぎが描かれています。


雪見うさぎのデザインはノーマル3種類+レア1種類の合計4種類あるとのこと。


原材料は、もち菓子、乳製品、砂糖、植物油脂、クッキーなどになっています。


さっそく開封。いつも通りのサイズの雪見だいふくが2個登場。


なお、「皆さまへ。お元気ですか。皆さまに幸せな気持ちになって欲しくて、雪見だいふくで初めてのクリームチーズ味を作りました。誰にでも必ず訪れる『幸せ』に向かって、皆さまが毎日笑顔で過ごせますように。」という雪見うさぎのメッセージ。ちなみにレアバージョンは、これとは違うメッセージになっているそうです。


「雪見だいふくクリームチーズ」は、見た目は普通の「雪見だいふく」と変わりません。


しかし切ってみるとこんな感じ。


クリームチーズ味らしくやや黄みがかったアイスの中に、大粒のクッキークランチが確認できます。


溶けないうちに口に入れると、想像以上に強いクリームチーズ味。クリームチーズ「風味」ではなく濃厚なクリームチーズ味で、ぎゅうひの甘さをひきたてつつ、クリームチーズの香りも感じられます。ただ、クリームチーズ味が強すぎて、クッキーの存在感はほぼゼロ。味や食感のためにもう少しクッキーが入っていてもよさそうに思いました。


雪見だいふくシリーズ初のクリームチーズ味の「雪見だいふくクリームチーズ」は、税別130円で販売中。クリームチーズ好きにはオススメのアイスになっています。

・関連記事
雪見だいふくにトロリ柔らかな生チョコと生キャラメルを包んだ「雪見だいふく とろける至福」を食べてみた - GIGAZINE

雪見だいふく風のもちっと柔らかいソファやもちもちのデザートが楽しめる「雪見もちもちカフェ」に行ってみました - GIGAZINE

3種のチーズをブレンドした「雪見だいふくスペシャリテとろ~り木苺とチーズケーキ」試食レビュー - GIGAZINE

ロッテ「まん中も、もちもち雪見だいふく抹茶」は今まで以上にもちもちした食感 - GIGAZINE

ハーゲンダッツのもち入りアイス「きなこ黒みつ&みたらし胡桃」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logv_to