Dropboxの写真共有アプリ「Carousel」とGmail整理アプリ「Mailbox」が廃止へ


Dropboxは自社のサービスに取り入れていた写真共有アプリの「Carousel」とGmail整理アプリの「Mailbox」を廃止することを発表しました。Carouselは2016年3月31日に、Mailboxは少し早い2016年2月26日に終了されることになっています。

Saying goodbye to Carousel and Mailbox | | Dropbox Blog
https://blogs.dropbox.com/dropbox/2015/12/saying-goodbye-to-carousel-and-mailbox/

CarouselはDropboxが2014年4月にリリースしていたアプリで、スマートフォンのカメラで撮影した写真をDropboxで管理し、共有することを目的としています。一方のMailboxは、「メールとはタスク管理である」という考え方のもので作られたメール管理アプリで、2013年1月に登場したアプリをDropboxが2013年3月に買収したもの。その買収額は1億ドル前後(当時のレートで約100億円前後)と伝えられ、大きな注目を集めていましたが、わずか2年あまりでの廃止ということになっています。

CarouselとMailboxはGIGAZINEでもアプリをレビュー済み。それぞれ以下の記事から詳細を確認することができます。

スマホの写真&ムービーをすべて自動でDropboxに同期させデータを簡単に共有できるアプリ「Carousel」を使ってみました - GIGAZINE


たまりまくったGmailをスワイプしてサクサク整理できるアプリ「Mailbox」 - GIGAZINE


Dropboxは今回の決定について具体的な理由を発表していませんが、ブログでは「今後は共同作業ツールの開発に移行する」という方針が示されています。写真共有の分野では、世界的にもFacebookやInstagramといったサービスが広がっており、Carouselが拡大に問題を抱えていたことは確実。今後は開発リソースをPaper(ベータ開発中)などのサービスに集中させていくものと見られています。

Carouselの廃止後は、Dropboxアプリ内の「Photos」(写真)タブで写真の管理を行うことが可能になるとのこと。また、Mailboxでも既存のユーザーをGmailへとスムーズに移行させる措置が取られるとのことです。

・関連記事
スマホの写真&ムービーをすべて自動でDropboxに同期させデータを簡単に共有できるアプリ「Carousel」を使ってみました - GIGAZINE

たまりまくったGmailをスワイプしてサクサク整理できるアプリ「Mailbox」 - GIGAZINE

Dropboxはストレージサービスで世界企業とどのように立ち向かっているか - GIGAZINE

Dropboxが採用する「ハイブリッド型商品開発」など新アイデアを生んで製品に昇華させる開発哲学とは - GIGAZINE

Dropboxが複数の人から大容量ファイルを一気に集められる新機能「ファイル リクエスト」を公開 - GIGAZINE

113

in モバイル,   ソフトウェア,   メモ, Posted by logx_tm