リドリー・スコット監督による「エイリアン」シリーズ最新作「Alien: Covenant」が2017年公開


「ブレードランナー」「グラディエーター」などで知られる映画監督のリドリー・スコットが、「プロメテウス」に続く「エイリアン」シリーズの最新作を撮ることはすでに明らかになっていますが、そのタイトルが「Alien: Covenant(エイリアン:コヴナント)」であることが新たに明らかになりました。

Ridley Scott Says 'Alien: Paradise Lost' Will Now Be Call | The Playlist
http://blogs.indiewire.com/theplaylist/ridley-scott-says-alien-paradise-lost-will-be-now-called-alien-covenant-20151113


これは、AFI映画祭で映画評論家スコット・フォンダスと対談をしたときに明かされたもので、20世紀FOX公式Twitterアカウントでもツイートが行われています。

2012年に公開された映画「プロメテウス」の続編について、リドリー・スコット監督は2015年9月に受けたインタビューの中でタイトルが「プロメテウス2」ではなく「Alien: Paradise Lost(エイリアン:パラダイス・ロスト)」になることを明かしました。

「プロメテウス」はタイトルに「エイリアン」の要素が入っていませんでしたが、内容は1979年公開の映画「エイリアン」よりも前の出来事を描いた作品で、間違いなく「エイリアン」シリーズの作品。改めてタイトルに「エイリアン」が復活するということを知って喜んだファンも多いはず。

しかし、このタイトルは変更になったようで、スコット・フォンダス氏との対談の中で、最新作のタイトルが「Alien: Covenant」であることを明かしました。撮影は2016年2月に始まる予定。当初の情報では、公開は2017年5月30日とのことでしたが、20世紀FOX公式によると、2017年6月10日公開予定の模様。

・関連記事
火星で1人ぼっちになった宇宙飛行士の生死をかけたサバイバルを描く映画「The Martian」予告編 - GIGAZINE

リドリー・スコットが「3001年終局への旅」を映像化予定 - GIGAZINE

映画「プロメテウス」のビジュアルエフェクト作成過程を制作会社が公開 - GIGAZINE

219

in 映画, Posted by logc_nt