試食

グツグツ煮えた真っ赤な鍋がやってくるやよい軒「豆腐チゲ定食」を食べてきた


11月5日(木)から「すき焼き定食」を始めたばかりの「やよい軒」が、11月10日(火)から新商品として「豆腐チゲ定食」を期間限定で始めました。そろそろ夜になると冷え込むようになってきたので、熱々の鍋を求めてお店に行ってきました。

豆腐チゲ定食 | メニュー | やよい軒
http://www.yayoiken.com/menu_list/view/237

お店に到着。


朝食の時間が終わり、「すき焼き定食」と「豆腐チゲ定食」のパネルが出ていました。


食券販売機では「豆腐チゲ定食」が一番目立つ位置に来ていました。価格は税込850円です。


食券を購入してから10分足らずでメニューが到着。


鍋は「グツグツ」という音が聞こえ、表面がポコポコと煮えている状態。他のチェーン店が出している「鍋膳」のように固形燃料を使って温めているわけではありませんが、これだけ熱してあればしばらくはアツアツのままです。


メインディッシュの豆腐チゲのほかにからあげが2つと野菜サラダ、ごはんがついてきます。


まずはメインの豆腐チゲからいただきます。豆腐はちょっと薄く切られていて、他には豚肉、白菜、ネギ、ニラなどが入っていました。


アツアツのスープはよけいに辛さが増しているかのようで、一口目は思わずむせそうになりました。しかし、辛さはピリッと尖ったものではなくじわーっと広がるものなので、慣れると具材に染み込んだ旨味がわかるようになってきます。豚キムチは時々酸味を感じることがありますが、このチゲには酸味はなく、鈍い辛味と旨味で構成されている感じ。


ひょっとすると、卵の黄身がスープに混ざっていたからかもしれません。


ごはんとの相性は抜群。具材をおかずに食べ進めていってもいいのですが……


スープを使って雑炊風にする手もあります。辛いものがよほど苦手ではない限りは、体が内側から温まるので、かなりアリです。


ちなみに、からあげには……


ノーマルの塩コショウ以外に、「旨辛スパイス」がついてきます。


真っ赤な見た目で辛そうなのですが、こちらも辛さは適切に抑えられており、文字通り「旨辛」なからあげとして食べることができます。

・関連記事
豆腐を入れてチンするだけで本格的な「スンドゥブチゲ」「豆腐ハンバーグの和風あんかけ」が完成するキッコーマンのできたてMy Deliを作って食べてみた - GIGAZINE

熟成肉を使い旨味がアップした吉野家の「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」を食べてみました - GIGAZINE

松屋「豆腐キムチチゲセット&チゲカルビ焼きセット」で体の芯までポカポカに - GIGAZINE

冷やしもアリな激辛ラーメン「明星 すこびる辛麺 激辛豆腐チゲラーメン」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt