試食

スターバックスのナッツが香ばしいスイーツ風の新作ドリンク「クランチー キャラメル トフィー ラテ&フラペチーノ」試食レビュー


スターバックスが早くもクリスマスを意識した新作ドリンク「クランチー キャラメル トフィー ラテ」「クランチー キャラメル トフィー フラペチーノ」を11月5日(木)から提供開始しています。砕いたナッツをキャラメルに混ぜて固めたお菓子「トフィー」をモチーフにしたドリンクでクリスマス気分にひたるべく、お店に行ってみました。

[新商品情報] クランチー キャラメル トフィー ラテ|スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/cafe/

スターバックスに到着。


入口横に、新作ドリンクの発売を告知する立て看板がありました。


お店の中に入ると、カウンターで新作ドリンク2種のイラストが描かれたボードを発見。さっそく「クランチー キャラメル トフィー ラテ」と「クランチー キャラメル トフィー フラペチーノ」の2種類とも注文します。


5分ほどでドリンクを受け取ることができました。右側の「クランチー キャラメル トフィー ラテ」のカップは赤字にスターバックスのロゴの緑色が映えて、クリスマスの雰囲気満点です。


フタを開けてみるとこんな感じで、両方ともドリンクの表面にキャラメルシロップがたっぷりかかっています。


クランチー キャラメル トフィー ラテ」(トールサイズ税抜470円)は、北米の家庭で定番の手作りお菓子「トフィー」をイメージしたドリンクで、エスプレッソにスチームミルクを加えて、砕いたアーモンドとキャラメルソースが上にかかっています。アーモンドはたっぷりのっていて、しばらく置いているとスチームミルクの中にアーモンドがずぶずぶと沈んでいくほど。


飲んでみると、バタースカッチキャンディーのような甘くてほろ苦いキャラメルの風味が一番に感じられます。キャラメルソースに少しだけ含まれる塩味とエスプレッソの苦味のおかげで、キャラメルの甘みがより強く引き立っています。香ばしくカリカリとした食感のアーモンドが甘いドリンクのいいアクセントになっていて、ナッツの入ったほろ苦いキャラメル風味のお菓子といった感じ。


フラペチーノが溶ける前に「クランチー キャラメル トフィー フラペチーノ」(トールサイズ税抜560円)も飲んでみます。カップの上部にはこんもりと盛られたホイップクリームとキャラメルソース。


カップを側面から見てみると、フラペチーノにもキャラメルソースが混ぜ込まれていて、茶色いキャラメルソースと真っ白なフラペチーノがマーブル模様を描いています。カップの底にはキャラメルトフィーチップとアーモンドが沈んでいるので、ドリンクを飲む前に底からよく混ぜるのがよさそうです。


キャラメルソースはホイップクリームと合わさることでより甘みが強く感じられ、外国のベタ甘スイーツを食べている気分。チョコレートは含まれていませんが、濃厚な甘さのキャラメルと香ばしいナッツの組み合わせはスナックバーの「スニッカーズ」のような感じです。


フラペチーノに混ぜ込まれたキャラメルトフィーチップは、細かく砕いたキャンディーのようなカリカリとした歯ごたえがあり、アーモンドのカリカリ食感と共にドリンクのアクセントとなっています。ホイップクリームやキャラメルトフィーチップが入っているため、「クランチー キャラメル トフィー フラペチーノ」はドリンクというよりデザートに近い印象でした。


なお、「クランチー キャラメル トフィー ラテ&フラペチーノ」は、クリスマス当日の12月25日(金)までの期間限定ドリンクとなっています。

・関連記事
スタバ新作、驚くほど香るベリーがホットティーに浮かんだ果実感たっぷりの「フルーツ クラッシュ & ティー」「フルーツ クラッシュ & クリーム フラペチーノ」 - GIGAZINE

スターバックスの朝食感覚で飲めるグラノラ・ハチミツ入り豆乳フラペチーノ「ソイ ハニー グラノラ フラペチーノ」 - GIGAZINE

コーヒーの湯気でキャラメルがとろける「リップヴァンワッフル」を食べてみた - GIGAZINE

スターバックスで初めてコーヒーやフラペチーノを飲んでみた人はどんな反応をするのか? - GIGAZINE

スターバックスを一生出入禁止にされてしまった男 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log