YouTubeが広告なしの有料サービス「YouTube Red」発表、オフライン視聴やGoogle Play Musicの利用も可能


YouTubeが広告非表示・ムービーのオフライン再生・バックグラウンド再生が可能になる有料サービス「YouTube Red」を正式発表しました。サービス登録者のYouTube上からは広告が消えるというだけでなく、人気YouTuberの限定ムービーを視聴したりGoogle Play Musicを利用したりも可能になります。

Official YouTube Blog: Meet YouTube Red, the ultimate YouTube experience
http://youtube-global.blogspot.jp/2015/10/red.html

YouTubeの新たなサービス「YouTube Red」がどんなものになっているのかは以下のムービーを見ればよく分かります。

Meet YouTube Red - YouTube


「YouTube Red」の主な特徴は3つ。1つ目は「広告非表示」であらゆるムービーを見まくることが可能になる、という点。


そして、月額9.99ドル(約1200円)の会員登録を済ませてしまえば、同一アカウントを使ってスマートフォン・タブレット・PCのあらゆる画面から「YouTube Red」の機能を使えるようになります。


さらに、2つ目の特徴が「ムービーのオフライン再生」が可能になる、というもの。


あらかじめお気に入りのムービーをダウンロードしておけば、いつでもどこでも好きなムービーを通信料を気にせず再生しまくることができるというわけです。


そして3つ目が「バックグラウンド再生可能」機能。YouTube上にアップされているミュージックビデオやリミックスなどをBGM代わりに再生する人も多いかと思いますが、それらをYouTubeアプリで再生すると、他アプリに切替えた際に再生が停止してしまうのが面倒なポイントでした。しかし、「YouTube Red」の会員になればムービーのバックグラウンド再生が可能になるので、アプリを切替えても音声だけは再生したままにできます。


というわけで、「広告非表示」「ムービーのオフライン再生」「バックグラウンド再生」の3つが「YouTube Red」の主な特徴。


もちろんこれらはTV・スマートフォン・PCと、あらゆる端末で利用できます。


複数端末で「YouTube Red」が利用できるというだけでなく、YouTubeが提供するゲーム実況ライブ配信サービスの「YouTube Gaming」や、新サービスの「YouTube Music」でも「広告非表示」「ムービーのオフライン再生」「バックグラウンド再生」の3つは機能します。

また、2016年からは高収入YouTuberの世界ランキングで1位となったPewDiePieなど、人気YouTuberによる「YouTube Red」でしか見られないオリジナルコンテンツの配信もスタートする模様。

これに加えて、「YouTube Red」の会員は月額980円で3500万曲以上が聴きたい放題になるGoogle Play Musicの会員サービスも利用できるようになります。また、現在Google Play Musicの会員であれば、YouTube Redを利用可能になる模様。

無料で5万曲の音楽をクラウドに保存可能&月額980円で3500万曲以上が聴きたい放題な「Google Play Music」が日本でもついにサービス提供開始 - GIGAZINE


「YouTube Red」と共に発表された新サービス「YouTube Music」は、ベータ版として2014年11月にサービスがスタートしていた月額約1000円の有料音楽サービスMusic Keyの正式版。これも、「YouTube Red」会員ならば無料で利用できます。

というわけでさっそく「YouTube Red」を利用しているハンズオンムービーも公開されています。

YouTube Red exclusive first hands-on - YouTube


「YouTube Music」を使っているところは以下のムービーから確認可能。「YouTube Music」はYouTubeとは完全に別のアプリに分離しています。

YouTube Music exclusive first hands-on - YouTube


GoogleはYouTube Redで得られる利益について「大部分を権利者に還元する」とコメントしています。また、ほとんど全てのメジャー・レコードやインディーズ・レーベル、テレビ放送ネットワーク、映画スタジオなどとの間に契約を結ぶことにも成功している模様。しかし、現在YouTubeのパートナーであっても、今後YouTube Redとの契約に署名しない場合には、それらのクリエイターがアップしているすべてのムービーをYouTube上から削除することも計画しているようです。

なお、「YouTube Red」は現在日本からは利用不可能となっていますが、アメリカで2015年10月28日からサービスがスタートし、他の国と地域でもすぐに利用可能になるよう準備中とのことです。

YouTube RED

・関連記事
無料でYouTubeのリンクやファイルからカンタンにGIFアニメを作成できる「GIF Maker」 - GIGAZINE

YouTubeページの読み込みサイズを減らす「プロジェクト・フェザー」を進めてみてわかったこととは - GIGAZINE

無料でYouTubeの音楽を検索フレーズでリストアップして再生・ダウンロード可能な「MU」 - GIGAZINE

今まさに戦場となっているシリアを360度自由に見ることができるムービーがYouTubeで公開中 - GIGAZINE

ChromeのYouTubeで広告削除ツールを無視して広告が強制表示される - GIGAZINE

ニコ動やTwitchに割って入れるか?Googleのゲーム実況ライブ配信サービス「YouTube Gaming」がついにスタート - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ネットサービス,   動画, Posted by logu_ii