ゴディバ新作、コーヒーと濃厚ダークチョコを組み合わせたコーヒーブレイクにぴったりな「ショコリキサー」試食レビュー


ゴディバがコーヒー風味のガナッシュをダークチョコレートで包んだ「マチルダ」というトリュフをイメージして作った、期間限定のチョコレートドリンクが「ショコリキサー ダークチョコレート コーヒートリュフ」です。濃厚なチョコレートと香り高いコーヒーが溶け合う一品になっているとのことなので、実際にお店に行ってどんな飲み物なのか確かめてきました。

香り高いコーヒーとダークチョコレートのハーモニーが秋のデザートシーズンをグレードアップ『ショコリキサー ダークチョコレート コーヒートリュフ』
http://www.godiva.co.jp/news/article/news_201510a.html

ゴディバに到着。


さっそく注文しにレジへ。


注文して数分で、太めの黄色いストローと一緒に「ショコリキサー ダークチョコレート コーヒートリュフ」が手渡されました。


カップの大きさはiPhone 5と同じくらいで、やや小さめ。


カパリとカップのフタを外してみると、ホイップクリームがこんもりと盛られていました。


ホイップクリームの上にはココアパウダー。


飲んでみると、口の中にコーヒーのよい香りがふわりと広がります。チョコレート味のフローズンドリンクはしっかりと甘いのですが、コーヒーがほろ苦いので、甘ったるい感じはせず、むしろすっきりした口当たりに感じました。コーヒーブレイクにちょうどいい大人向けの味です。


何かつぶつぶとした食感を感じたのでカップの外側を確認したところ、黒っぽい粒を確認できました。ひいたコーヒー豆のようにも見えますが、これは砕いたダークチョコレート。ショコリキサーを飲んで、じっくり味わってみると、舌の上で溶けたチョコレートの濃厚さを感じられるようになっています。


ホイップクリームはふんわりと軽いのですが、ミルクを凝縮したような風味をしっかり感じられました。


チョコレート&コーヒーのフローズンドリンクにホイップクリームを混ぜるとまろやかになり、フローズンドリンク単体で飲むのとはまた違った味を楽しめます。


なお、ショコリキサー ダークチョコレート コーヒートリュフは税込590円で、カロリーは357kcal。2016年3月15日(火)までの期間限定販売となっています。

・関連記事
食べ物・飲み物・あらゆるものがチョコまみれのチョコレート専門レストラン「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR」に行ってきました - GIGAZINE

明治製菓の「56種類のチョコレート」を命がけで全部食べてみた~前編~ - GIGAZINE

チョコレートをもっと食べるべき10の理由 - GIGAZINE

チョコレートに関する知られざるほろ苦い真実いろいろ - GIGAZINE

甘党は砂糖中毒?砂糖に麻薬なみの依存性があることが明らかに - GIGAZINE

ついつい甘い物を食べてしまう「砂糖中毒」を治す10の方法 - GIGAZINE

131

in 試食, Posted by logq_fa