約1万2000円で買える新型VRヘッドセット「Gear VR」発表、NetflixやHuluなども楽しめるようになることが明らかに


SamsungとOculusが開発するスマートフォンを装着して使用するタイプの仮想現実(VR)ヘッドセット「Gear VR」が、新たに一般消費者向けに生まれ変わり、価格も従来モデルの半額となる99ドル(約1万2000円)で販売されることが明らかになりました。

The new Gear VR will work with any new Samsung phone and cost $99 | The Verge
http://www.theverge.com/2015/9/24/9392037/samsung-gear-vr-oculus-connect-2015

Samsung and Oculus Introduce the First Consumer Version of Gear VR – Samsung Electronics Official Blog: Samsung Tomorrow | Samsung Electronics Official Blog
http://global.samsungtomorrow.com/samsung-and-oculus-introduce-the-first-consumer-version-of-gear-vr/

これまで、SamsungとOculusは開発者向けモデルとして、「Samsung Gear VR Innovator Edition for Note 4」と「Gear VR Innovator Edition for S6」という2つのVRヘッドセットを販売してきました。実際に装着して使ってみるとその独特の使用感に驚かされるVRヘッドセットですが、「Samsung Gear VR Innovator Edition for Note 4」はGalaxy Note 4専用のヘッドセット、「Gear VR Innovator Edition for S6」はGalaxy S6/S6 Edge専用のヘッドセットで、両機種共に199.99ドル(約2万4000円)で販売されています。

そんな中、Oculus開催のイベント「Oculus Connect 2」内で突如発表されたのが、Gear VR初の一般消費者向けモデル。


正面から見るとこんな感じ。


デザインの大部分は従来モデルと同じですが、トラックパッドが新たにデザインされ、旧モデルよりも立体的な形状に変化しました。これにより、VR体験中の操作がより簡単になるとのこと。


さらに、対応モデルも Galaxy Note 5、Galaxy S6、Galaxy S6 Edge、Galaxy S6 Edge+と大幅に増加しています。


価格は従来モデルの半額となる99ドル(約1万2000円)に設定されており、2015年11月発売予定です。


また、Oculus Connect 2の中ではNetflix、Twitch,、Vimeo、HuluなどのコンテンツがGear VRで楽しめるようになることも発表されています。NetflixのVR専用アプリは発表会後にGear VR storeで配信予定で、VimeoとTiVoは近日中に専用アプリをリリース予定、Huluは今秋リリース予定とのことです。なお、HuluはオリジナルのVRコンテンツなども準備する、としています。

・関連記事
現実世界に別れを告げて仮想空間へ旅立つべく「Oculus Rift」と「Gear VR」を体験してきました - GIGAZINE

Oculus共同開発のVRヘッドセット「Samsung Gear VR Innovator Edition」が発売される - GIGAZINE

VRヘッドセット×脱出ゲームの異色コラボが想像以上に異次元体験な「サラと毒蛇の王冠」 - GIGAZINE

Google I/O 2014で配布された組立式ダンボールVRヘッドセットが購入可能に - GIGAZINE

190

in モバイル,  ハードウェア, Posted by logu_ii