リドリー・スコット監督がプロメテウス次回作の衝撃タイトルを発表、エイリアンと失楽園がキーワードに


1979年に公開され大ヒットとなった映画「エイリアン」の前日譚として描かれた「プロメテウス」の次回作に関して、両作品を手がけるリドリー・スコット氏が驚きの正式タイトルを明かしました。

Alien: Paradise Lost


ウェブメディアのHeyUGuysが、アメリカで2015年10月2日公開予定の映画「オデッセイ」に関するインタビューをリドリー・スコット監督に実施。その中で、監督が手がける「プロメテウス」の次回作の話になり、インタビュアーが「プロメテウス 2とエイリアンの世界との関係性を教えてください」と質問しました。

インタビューアーの質問に対して監督は「次回作の名前は『Alien:Paradise Lost』になり、『プロメテウス2』ではありません」と突然驚きの正式タイトルを公表。以前のインタビューでプロメテウスシリーズが全4部作で、4作目でようやく「エイリアン」とつながることを明かしており、その2作目が「Alien:Paradise Lost」になるというわけです。


また、HeyUGuysのインタビューではAlien:Paradise Lostが、イギリスの17世紀の詩人ジョン・ミルトンの著作「失楽園(原題:Paradise Lost)」にインスパイアされていることも明らかにされました。

正式タイトルから「プロメテウス」が消えたことで、プロメテウスは次回作からエイリアンシリーズに一本化される模様。映画「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督がエイリアンシリーズの最新作を製作することを正式に発表していることもあり、エイリアンシリーズが今後どのような展開を迎えるのか、展開が読めない状況になってきています。

・関連記事
「iOSとエイリアンのアイコンが酷似している」など、映画「エイリアン」の文字&アイコンを徹底分析してわかったこと - GIGAZINE

60秒で「エイリアン2」のすべてが大体わかるアニメーション「Speedrun: Aliens in 60 seconds」 - GIGAZINE

映画「プロメテウス」のビジュアルエフェクト作成過程を制作会社が公開 - GIGAZINE

マイケル・ベイが「タートルズ」をエイリアンという設定でリメイクか - GIGAZINE

SFホラー映画の名作「エイリアン」の正式続編を「第9地区」の監督が製作することに - GIGAZINE

173

in 動画,  映画, Posted by darkhorse_log