レゴを絵の具でペタペタ塗るストップモーションアニメ「Paint.」


レゴブロックをキャンバスや絵の具に見立てて、1枚の絵画を作っていくムービー「Paint.」がYouTube上で公開中です。灰色のキャンバスをレゴ絵の具でペタペタと塗ったり、絵の具をチューブから出した途端にレゴブロックに変身したりする様子がストップモーションで見事に表現されています。

Paint. A Short Lego Film - YouTube


まずは机が汚れないように新聞紙を敷いていきます。紙面や写真もレゴ仕様というこだわりっぷり。


何やら箱を取り出して……


パカッと開けると、色とりどりの絵の具が入っていました。


目的の色を取り出して机の端に置きます。箱の中をよく見ると、レゴ人形が絵の具に紛れてこっそりと隠れているのでした。


続いて灰色のプレートと白いタイルを並べます。


さらに、太さの異なる筆や……


水の入ったガラス瓶と、大きな赤いチューブも用意。


準備が整ったところで絵の制作がスタート。まずはチューブを手に取り……


白いタイルの上に絵の具を取り出します。どうやらタイルはパレットとして使う模様。


すると液体だった絵の具が、赤いレゴブロックに変化。


続いて平筆を手に取ります。


ガラス瓶の水に筆をつけて、筆の先端を湿らせているようです。


パレットの上にのせた絵の具を筆につけると、筆先が赤いレゴブロックに変わりました。


チョンチョン、と筆先を整えて……


灰色のブロックの上で筆をスーッと動かすと、筆でなぞった部分のブロックが赤く変化。


ペタペタ、と筆に絵の具を補充。


縦向きにもブロックを赤く塗っていきます。灰色のプレートがキャンバスというわけです。


ブロックを正方形に塗り終わると……


ガラス瓶に筆を入れて、筆先を細かく動かします。


すると、ガラス瓶の水が赤く染まり、筆先についていた赤い絵の具が取れているのでした。


続いて小さい絵の具のチューブを開けて……


パレットに少量の絵の具を取り出します。


細い平筆に白の絵の具をペタペタ。


キャンバスをぐるっと回して向きを変えます。


キャンバスのフチを白い絵の具でペタペタと細かく塗っていきます。


左上に余白を残して、右側のフチもすきまなく白い絵の具をペタペタ。


塗り終わったら、水で筆先を洗います。


次に取り出したのは青い絵の具。


同じように筆先に絵の具をつけて……


左上の正方形の余白を埋めていきます。


青い絵の具を使い終わった後の水は、赤と青が混じって紫色に。


次は黄色の絵の具を少しだけ取り出します。


四隅の一角を黄色で塗りつぶします。


最後に取り出したのは黒の絵の具。


先ほどよりも細い筆を使うようです。


筆先に少しだけ絵の具を取って……


赤い部分と白い部分の境界に黒の線をススーッと引いていきます。


白い部分に黒の線をプラスしてメリハリをつけていきます。


完成した絵を見て何か悩んでいる様子。


キャンバスをクルッと回転させて……


今度は納得がいったようです。


額に入れて壁に飾り付ければ、ピエト・モンドリアン風の見事なレゴ製抽象画の完成。


なお、ムービーを制作したCheesyBricksさんは、「Paint.」の他にもYouTubeの自身のチャンネルでレゴを使ったさまざまなショートムービーを公開しています。

・関連記事
手榴弾を割って果肉を取り出す不思議料理のストップモーションムービー - GIGAZINE

ペンチやカギ製の深海生物が生命のドラマを繰り広げる「The Deep」 - GIGAZINE

レゴはどれくらいの高さまで積み上げられるか、永遠の謎にエンジニアが挑む - GIGAZINE

Googleマップ上なら世界のどこにでも自由にレゴを組み立てられる「Build」 - GIGAZINE

レゴ世界での冒険を描く長編映画「LEGO(R) ムービー」日本版の本予告編公開 - GIGAZINE

184

in 動画,  デザイン, Posted by darkhorse_log