×
試食

ケンタッキーのチキン食べ放題突撃レポート、一体何ピース食べられるのか限界に挑戦してみた


オリジナルチキン&ポテト&ドリンクが食べ飲み放題となる「≪カーネルズ・デー≫ チキン食べ放題」イベントをケンタッキーが2015年9月9日(水)の1日限定で開催しています。過去3年は創業日である7月上旬に実施されていたのですが、2015年はカーネル・サンダースの誕生日に合わせた9月9日に行われるとのことで、食べ放題開始の11時にお店に突撃してチキンを食べまくってきました。

9/9(水)限定 カーネル生誕記念≪カーネルズ・デー≫ チキン食べ放題!|ケンタッキーフライドチキン
http://www.kfc.co.jp/news/201508312200.html

食べ放題に参加するには、前日までに食べ放題の実施店舗で予約を行い、大人1500円・子ども1000円の食べ放題代金を前払いしておく必要があります。レシートの上部に予約カードが印字されているので、当日はコレを持参すればOKです。


予約カードと一緒に食べ放題の注意点が書かれた用紙も手渡されました。当日はスタート10分前までにお店に到着してください、とのこと。食べ放題は1回45分で、1時間の交代制で実施されています。


というわけで食べ放題実施当日に予約していたお店に到着。


入店するとさっそく席に案内されました。食べ放題開始時にチキン3ピース+ドリンク+ポテトが配られて、その後「おかわりシート」をレジに持っていくと好きな組み合わせでおかわり可能というシステムです。


ドリンクメニューは、コーラやジンジャーエール、メロンソーダなどが用意されていますが、チキン食べ放題の限界に挑むならば炭酸系飲料は避けておくのがベターです。


食べ放題席から見やすい位置に、残り時間を確認するための大きな時計が設置されていました。


さらに食べ放題の紙ナプキンやストロー、ケチャップ、ガムシロップなどが大量に用意されています。


11時になって人数分のセットが到着し、食べ放題スタート!


4人分、合計12ピースのチキンを一カ所に積み上げてみました。今からこのチキンの山に挑むのかと思うと少したじろいでしまいますが、いざ挑戦。


揚げたてのチキンは普段よりもアツアツでジューシー。食べ放題スタート当初は何ピースでも食べられそうな感じがします。


ポテトもずらっと並べてみると、恐ろしい壁のように立ちはだかってきました。


チキンを食べる合間にポテトもモグモグ。こちらも揚げたてアツアツで、ホクホクとした食感が楽しめるのですが、水分を吸って胃袋の中にずっしりとたまっていきます。


女性の参加者には、最初のセットに加えてスイーツが1個プレゼントされます。訪れた店舗では「くちどけフローズン」がもらえました。


くちどけフローズンは、大きな氷の粒々が入ったシャーベット状のヨーグルトアイスで、チキンの油まみれになった口の中をかなりリフレッシュさせてくれました。置いておくと溶けてしまうので食べ放題の最中にちびちび食べられない点が惜しまれます。


3ピースを食べ終わり、おかわりをもらってきました。食べ放題実施時にはキッチンで常に揚げたてのチキンが用意されており、おかわりを注文すると1~2分でアツアツのチキンをもらえます。


・9/9 12:07更新
おかわりのチキンも黙々と食べていきます。サイ(腰)のピースは身がギュッと詰まっており、かじると脂がじゅわっとあふれ出して非常にジューシー。


ドラム(脚)は身の部分が少なめなので、食べ放題中盤~終盤におかわりで当たるとうれしい部位です。


・9/9 12:27更新
キール(胸)とおぼしき丸っこい部位は、鶏1羽から1ピースだけしか取れないので、なかなか目にすることのない珍しいパーツ。


かじると身の奥から脂がドンドンあふれ出して、ジューシーを通り越して油ギッシュです。


軟骨から身をきれいにツルンと取れると、謎の達成感に包まれます。


オリジナルチキンばかりを食べていて口の中が鶏の味や香辛料の風味に染まってきたので、用意されていたケチャップをチキンにかけてみました。トマトの甘みが効いたケチャップとチキンの相性は「バツグン!」とは言えないものの、味に変化をつけられるのはグッドです。


トレイの上にケチャップをしぼって、チョチョッとチキンにつけながら食べるといい感じでした。


リブ(あばら)は身が巨大な上に骨が多く、食べ放題では苦戦を強いられるピース。


・9/9 12:50更新
ウイング(手羽)は他のパーツに比べると小さめですが食べ応え十分。


最終的に45分間で4人合計30ピース分のオリジナルチキンを完食。食べ終えた後の骨を集めると、スタート時の12ピースのチキンと同じくらいの高さにまで骨が積み上がりました。今回の食べ放題で提供されたチキンはオリジナルチキンのみだったので単調な味が続き、苦戦を強いられることとなりましたが、昨年の食べ放題にも参加した編集部員によると「9ピースまでならなんとか食べることができ、食べ放題終了後もあまり苦しくならない」とのこと。


ケンタッキーでは来年以降も食べ放題イベントが開催される可能性があるので、気になる人はぜひ挑戦してみてください。また、「来年の開催まで待てない!」という場合は1年中チキン食べ放題が可能な店舗を訪れてみるのもアリです。

・関連記事
ケンタッキーのチキン食べ放題突撃レポート、レッドホットチキンも食べ放題するとこんな感じに - GIGAZINE

ケンタッキー食べ放題に突撃、実際にチャレンジするとこんな感じになるよレポート - GIGAZINE

ケンタッキー食べ放題レポート、一体どれぐらい人が来て実際はどうだったのか? - GIGAZINE

ケンタッキー食べ放題、3時間で約25万7000ピースが注文されたことが明らかに - GIGAZINE

ケンタッキーフライドチキン食べ放題という全国唯一のKFC「カーネルバフェ」に行ってきました - GIGAZINE

100円で鳥の唐揚げが食べ放題の居酒屋「有鳥天酒場」に行ってきた - GIGAZINE

600円で生ハムやソーセージなどが食べ放題の朝食ビュッフェを実施している「バルマルシェコダマ エキュート品川店」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log