無料で約2京パターンの顔イラストが宇宙兄弟・働きマン・オチビサンのパーツで作れてダウンロード可能&SNSのプロフ画像にもできる「MY MINTIA MAKER」


一からイラストを描かなくても、プロの漫画家が描いたパーツを組み合わせることで、オリジナルの顔を作れたり、友人や家族の顔を漫画の世界観そのままで再現できるのが、ミンティアが公開したジェネレーター「MY MINTIA MAKER(マイミンティアメーカー)」です。「宇宙兄弟」「働きマン」「オチビサン」という3つの作品の絵柄があり、作った画像をミンティアに貼ってオリジナルミンティアを作ったり、SNSなどのアイコンとしても使えるようになっています。

MY MINTIA MAKER
http://www.mintiamaker.jp

まずはトップページにある「オリジナルキャラを作る」をクリック。


画面右上に「次へ」というボタンが現れるので、これをどんどん押して進んでいきます。


利用規約が表示されるので「同意してはじめる」をクリック。


マイミンティアメーカーは「働きマン」「宇宙兄弟」「オチビサン」という3つの漫画の絵柄・世界観でオリジナルの顔を作ることが可能。


各作品イラストの下にある回転矢印マークを押すと、表示されている顔がどんどん変わっていき、それぞれの作品でどんな顔を作れるのかがチェックできるようになっています。


ということで、まずは宇宙兄弟の絵柄を使って顔を作成してみます。


これがジェネレーター。画面左側に顔のイラスト、右側にパーツ選択画面が表示されています。


まず初めに服を選べるようになっており、例えば、宇宙兄弟っぽい服をクリックするとイラストがそれに合わせて変化。


ブレザーやパーカ、シャツなど普段着っぽい服もありました。


顔まわりの選択肢には、アフロや無難なショートカット、さらさらストレートヘア、着ぐるみなどがズラリ。数えてみたところ、頭部だけで168種類ありました。マイミンティアメーカーは3作品あわせて1299パーツあり、パーツの組み合わせによって約2京パターンの顔が作れるとのこと。なので、たいていは求める髪型や顔の形に近いものが見つかりそうです。


「これだけ選択肢があれば、自分や友だちの顔の再現もかなりのレベルでできるのでは?」と思ったので、試しにiCEOの顔を再現してみることにしました。


髪型・輪郭が一体となった、顔まわりのパーツを選択し……


次は目を決めていきます。スクロールバーの小ささを見てもらえばわかるように、これもかなりの数の選択肢があります。


ただ色んな形の目があるだけではなくて、泣いたり笑ったりとさまざまな感情を表現しています。


さらに、選択肢の下部にあるスライドを動かすと、目の大きさを変えたり……


目と目の間の距離を離したり……


目を置く位置を上下に動かしたりが可能です。


眉毛などについても基本的には目と同じで、たくさんあるパーツからイメージに近いものを選び、大きさや上下左右の位置を調節していきます。


鼻の場合、パーツが1つしかないので、調整できるのは大きさと上下の位置のみ。鼻パーツも、やや低めの形から外国人のような大きな鼻までいろいろありました。


同様にして口を選んで……


ヒゲを追加。


眼鏡やサングラスは全部で16の選択肢から選べます。


しわ・ほくろ・えくぼ・ソバカスといったオプションもあるので、顔かたちだけではなく、見た目年齢まで変えられるようになっていました。


各パーツ選びは特に順序が決まっているわけではないので、「気に入らないな」と思ったらすぐにそのパーツを変更できます。顔が完成したところで服選びに戻ると、まるでコスプレ大会のように色んなコスチュームを楽しめます。


iCEOを宇宙飛行士っぽくするとこんな感じです。


納得のいくものができたら「次へ」をクリック。


今度は画像下の矢印をクリックしつつ、背景を選んでいきます。


背景は青・水色・黒・緑・ピンク・黄色・紫などがありますが……


やはり一番最初のイラスト付のものが最もミンティアっぽい気がしたので、このまま「次へ」をクリック。


次は「名前を入力する」。画像下のテキストボックスに名前を打ち込むと、画像に表示される名前が変化します。終わったら「完成」をクリック。


これが完成図。ただウェブサイト上で画像が作れるだけではなくて、画像をダウンロードすることも可能なので、印刷した画像をミンティアの現物にペタッと貼れば完全オリジナル版のミンティアが作れるわけです。ということで「画像をダウンロードする」をクリックします。


さらに「ダウンロードする」をクリック。


917×558の画像が表示されるので、右クリックから「名前を付けて画像を保存」を選択すればOK。なお、画像は長方形の他に正方形のものもあるので、SNSのアイコンとしても活躍しそうです。


また、「マイページを作って保存する」をクリックすると……


「FacebookやTwitterでログインすると、作ったキャラクターを保存することができるよ!」と表示されました。ログインしない状態でブラウザを閉じてしまうと、せっかく作った画像のデータが消えてしまうので、作った画像を保存すべく「Twitterでログインする」をクリック。


アカウントとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。


すると、以下のようなマイページが現れ、iCEO画像がしっかり保存されていることを確認。iCEOのミンティア画像をクリックします。


先ほどまでの画面に戻りました。マイミンティアメーカーで画像を作成すると、抽選で、作成した画像が印刷された製品やシールをゲット可能。製品やシールをゲットするには「プレゼントキャンペーンへ」をクリックします。


「プレゼントキャンペーンに応募する(抽選)」というボタンを押すと……


一瞬で落選が通知されました。応募は1画像につき1回なので、先ほど作ったiCEOミンティアが日の目を見ることはないわけですが、複数の画像を作ればその数だけ応募が可能となっており、チャレンジは何度でもできます。


ちなみに、試しに女の子の顔を再現してみると……


by Lilit Matevosyan

こんな感じで、完全再現とは言えなくてもそれっぽいものが作れます。


宇宙兄弟ではなく「オチビサン」で画像を作成するとこんな感じ。これが作成画面で……


完成画像がコレ。


「働きマン」の場合、「正面顔」「斜め角度の顔」など、クリックする画像によってパーツの選択肢が変わってくるので注意。


例えば正面顔を選んだ場合、顔の選択肢は全て正面顔に。目や鼻といったパーツも顔の向きに合わせたものから選んでいきます。


一方で、斜め角度の顔を選ぶと、顔の選択肢は全て斜めの角度になりました。正面顔を選んだ時とは別の目パーツや鼻パーツを選んでいくことになります。


それ以外の使い方は基本的に宇宙兄弟の時と同じ。ただ、宇宙兄弟は「服」と「顔」の選択肢が別でしたが、働きマンの場合は服と顔が一体となっています。


パーツの大きさや位置を変えられるのも同じ。


宇宙兄弟の時とはかなり雰囲気が異なりますが、これもさまざまなパーツを組み合わせることで自分や友だちなどの顔を再現したり……


自分の理想の顔を作り出して、印刷した画像をミンティアにペタッと貼れば、いつでもどこでもポケットに理想の顔を忍ばせて、ミンティアを食べる度にしげしげ眺めて幸せ気分に浸ることが可能です。


とは言っても自作すると手作り感満載というか、完成度に限界があるわけで、「友人の顔を再現したミンティアを本人にプレゼントしたい」という時や、「自分の嫁の顔のミンティアをこの完成度にとどめておくのは許せない」という時は、製品化された「あなただけのマイミンティア」をゲットするためのプレゼントキャンペーンに応募すればOK。作成した画像が印刷された製品は10個入り1箱で1000名に当たるようになっており……


シールはこんな感じ。こっちは9000名に当たるようになっています。


なお、キャンペーンの締切は10月31日(土)です。

MY MINTIA MAKER
http://www.mintiamaker.jp

290

in レビュー,  ネットサービス,  広告, Posted by logq_fa