ガリガリ君が大人の味わいを意識した「大人なガリガリ君 グレープフルーツ」試食レビュー


ガリガリ食感のかき氷をアイスキャンディーで包み込んだ「ガリガリ君」のラインナップに、グレープフルーツ果汁を55%も使用し酸味や苦みなど本物の果汁感を楽しめるというコンセプトの「大人なガリガリ君 グレープフルーツ」が2015年8月25日(火)から加わっています。「大人なガリガリ君」というネーミングが気になったので、さっそく購入して食べてみました。

大人なガリガリ君 グレープフルーツ(棒)|赤城乳業株式会社
http://www.akagi.com/products/garigari/otonagari_grapefruit.html

「大人なガリガリ君 グレープフルーツ」は深緑のパッケージにグレープフルーツの黄色が栄えるデザイン。グレープフルーツを頬張っているガリガリ君のイラストは全部で3種類あります。


ガリガリ君シリーズとしては初の、「大人の女性」を意識したアイスとのこと。


グレープフルーツ果汁を55%使用していて……


原材料を見てみると、グレープフルーツ果汁がトップに書かれています。その他の原材料は異性化液糖、水飴、砂糖など。


カロリーは1本(110ml)当たり76kcalです。


棒に「当たり」と書かれていれば店頭でガリガリ君1本と交換できるのですが、大人なガリガリ君グレープフルーツを食べて「大人なガリグッズ当り」と書かれた棒が出たら、大人なガリグッズがもらえるとのこと。


開封すると、やや茶色みがかったガリガリ君が登場。


食べてみるとグレープフルーツの苦みが強く、かんきつ系の酸味と甘みもかすかに感じられます。「ガリガリ君」というと子ども向け氷菓という印象が強いシリーズですが、大人なガリガリ君グレープフルーツは砂糖の甘さを抑えることで果実の風味が引き立っており、確かに「大人向け」という雰囲気。


内側のかき氷部分は、通常のガリガリ君よりも細かく砕かれた氷が詰まっていて、シャリッとしたやわらかい食感でした。


大人なガリガリ君グレープフルーツの価格は税込97円。ノーマルの「ガリガリ君ソーダ味」や「ガリガリ君コーラ味」は税込64円なので少し高めの価格設定となっています。

・関連記事
売れすぎて3日で販売休止になった幻の「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」が復活 - GIGAZINE

「ガリガリ君リッチ クレアおばさんのシチュー味」はアイスとシチューを予想以上に両立していました - GIGAZINE

ついに三部作終結「ガリガリ君リッチ ナポリタン味」を一足先に食べてみました - GIGAZINE

缶ビールの泡を調整できる「ビールアワー」とガリガリ君をかき氷にできる「おかしなカキ氷」で夏を乗り切れるか - GIGAZINE

ガリガリ君、まさかの立体フィギュア化 - GIGAZINE

アイスの「ガリガリ君」を入浴剤にした「ガリガリ君入浴剤 New Cool」全4種類をおふろで使うとこうなる - GIGAZINE

97

in 試食, Posted by darkhorse_log