ハードウェア

12.9インチの「iPad Pro」は2015年9月~10月にも生産スタートの見込み

By Camillo Miller

シリーズ最大となる12.9インチディスプレイを搭載するとみられる新型iPad「iPad Pro」の生産がこれまでの予測より前倒しの2015年9月から10月ごろにも開始される見通しになったことがサプライヤー各社の動向などから判明しました。

Apple 12.9-inch iPad to use displays from Sharp
http://www.digitimes.com/news/a20150819PD209.html

'iPad Pro' Production Reaffirmed for September-October Ahead of Rumored Late 2015 Launch - Mac Rumors
http://www.macrumors.com/2015/08/20/ipad-pro-production-q3-sharp-display/

この情報は台湾のウェブメディア・DIGITIMESが報じたもの。サイトではさらに製品の出荷が年末までには開始され、年内だけでも400万~500万台が出荷される見込みであると報じられています。

By Martin Hajek

DIGITIMESによると、液晶ディスプレイのメインサプライヤーにはシャープが決定しており、Foxconnの子会社であるGeneral Interface Solution (GIS)がタッチパネルとディスプレイ組み立てを担当するとのこと。さらにサブサプライヤーとしては液晶ディスプレイにSamsung、タッチパネルにはTPK(宸鴻)が選定されている事も伝えられています。

iPad Proは12.9インチというシリーズでは最大サイズとなるディスプレイを搭載するものとみられており、iOS 9から実装と見られる画面分割して複数のアプリを同時使用できる「マルチタスク機能」のメリットを最も強く実感できる機種ということになりそう。さらにiPad Proにはタッチペンが採用されるなど、目新しい特徴が期待できそうな機種となっています。

大画面12インチのiPad Proに搭載予定の「iOS 9」の機能の一部が明らかに - GIGAZINE


2015年9月にも発売される見通しのiPhone 6s/6s Plusに比べると、iPad Proの詳しい情報が伝わり出すのはもう少し先のことになるのかも。年末まで情報に目が離せないことになりそうです。

・関連記事
iPad向けのiOS 9は画面分割マルチタスキングが可能に - GIGAZINE

Appleの「iOS 9」はこれまでよりも少しだけリッチなアップデートになる見込み、WWDCで明かされなかった新機能はこんな感じ - GIGAZINE

Appleが「iOS 9」でGoogleのAndroidからコピーした機能まとめ - GIGAZINE

12インチ超の大画面を持つ最強タブレット「iPad Pro」に関するこれまでの情報まとめ - GIGAZINE

次の「iPhone 6s」は9月9日発表と報じられる、気になる他の新製品は? - GIGAZINE

iPhone 6sはボディ素材が変更され強度が大幅に向上していることが判明 - GIGAZINE

新iPhoneがスマホ進化の最先端であることを描く驚きのムービー「Incredible New iPhone Revealed」 - GIGAZINE

iMacの空き箱を36個も集めて作った人が入れる巨大ホイール「iWheel」がコラ祭りに発展 - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by logx_tm