乗り物

「世界よ、これが日本の移動体だ」と言わんばかりの携帯可能・世界最小電気自動車「WalkCar」


世界初のカバンに入れて携帯できる「持ち運べるクルマ」というコンセプトのハードウェア「WalkCar(ウォーカー)」が日本発、世界に向けて飛び立とうとしています。

cocoa motors.Inc|WalkCar(ウォーカー)|持ち運べるクルマ
http://www.cocoamotors.com/

WalkCarがいかに画期的でクールなのかは、以下のムービーを見れば一発で分かります。

【世界初】カバンに入るクルマ " WalkCar"ウォーカー Cocoa Motors.,Inc. - YouTube


トートバッグに手を入れて……


取り出したのはMacBookサイズのメタリックなブツ。


地面に置くと、巨大なMagic Trackpadのように見えなくもありません。


しかし、巨大Magic Trackpadに乗れば……


それは体重移動で自由に旋回し、スイスイと移動することが可能。


これが「持ち運べるクルマ」こと世界最小の電気自動車「WalkCar」です。


8の字旋回も余裕。


パイロンの間をスイスイ。


ちょっとした段差をものともしません。


階段に接近。


さっと降りればOK。無理は禁物。


WalkCarは踏み台から足を外せば……


その場で即座に停止します。


おかげで突然目の前に歩行者が現れるなど急な場合でも、衝突を回避することが可能。


一般的なスケートボードのように走り続けるボードを追いかける必要はありません。


台車の荷物を運びながら、急な坂道を登ることも楽々。


急斜面を物ともせずにスイスイ上れるパワフルさ。


こんな姿勢もアリ。


同じ歩幅で進める素晴らしさ。


活用シーンはさまざまです。


WalkCarは東京の渋谷に本拠を構えるcocoa motorsが開発する世界最小の電気自動車。2015年10月にクラウドファンディングサイトKickstarterで予約販売を受け付ける予定です。


セグウェイよりもある意味クールな移動体「WalkCar」が世界を席巻するのか、Kickstarterプロジェクトの動向に要注目です。

・関連記事
セグウェイのような3輪電動スクーターをフォルクスワーゲンが開発、2016年にも市場投入か - GIGAZINE

電動ローラースケート「RocketSkates」に乗りスイーっと実際に滑ってみた - GIGAZINE

トヨタの体重支持型モビリティ「Winglet」ムービー&フォトレビュー - GIGAZINE

セグウェイっぽい立ちこぎ専用の変わった折りたたみ自転車「Halfbike II」に新型が登場 - GIGAZINE

セグウェイから振り落とされたり轢かれたりする失敗まとめムービー - GIGAZINE

in ハードウェア,   乗り物,   動画, Posted by logv_to