デザイン

あらゆる文字セットを肉筆でカバーした油性マジック書きっぽいフリーフォント「たぬき油性マジック」


約40本の極太油性マジックを消費して生まれた完全肉筆フォントが「たぬき油性マジック」です。半角英数・半角カナ・ひらがな・カタカナ・約物・記号・全角英数・ギリシャ文字・ロシア文字・第一水準漢字・第二水準漢字・IBM拡張文字と豊富な文字数を収録しているにも関わらず、商用利用を含めて誰でも無料で利用でき、手書きっぽさを出したい時に重宝しそうなフリーフォントになっています。

フリーフォント『たぬき油性マジック』を公開しました。 | たぬきフォント
http://tanukifont.com/tanuki-permanent-marker/

まずはページの末尾にある「フォントをダウンロード」をクリック。


ダウンロードしたZIPファイルを解凍します。


「TanukiMagic.ttf」というフォントファイルを開いてインストールすればOK。


収録されている文字のサンプルはこんな感じで、「『たぬき油性マジック』利用可能文字一覧」から全ての内容を確認することができます。


実際にテキストを入力してみると、以下のように手書きっぽい味のあるフォント。ひらがな・カタカナ・漢字・英字・数字と問題なく表示されています。


チラシのサンプルを見てみると、いかにも町の個人商店とかで貼ってそうなポスターに仕上がっています。


年賀状の文字を印刷しても、手書き感がよく出ていて使えそう。


「コレジャナイ感」がある気もしますが、ヴィレッジヴァンガードのようなPOPを作成することもできました。


なお、作者のたぬき侍さんによるフリーフォントには「ようじょふぉんと」もあります。

商用利用可能な子どもが書いたっぽい日本語フリーフォント「ようじょふぉんと」 - GIGAZINE

・関連記事
無料で使えるスプラトゥーンっぽいフォント「イカモドキ」 - GIGAZINE

フォントを見分ける能力が鍛えられる無料アプリ「絶対フォント感」をプレイしてみました - GIGAZINE

無料で機械に彫刻された文字っぽい機能美なフォントをダウンロード可能な「機械彫刻用標準書体フォント」 - GIGAZINE

街中にある個性的なフォントが無料で使える「のらもじ発見プロジェクト」 - GIGAZINE

フォントは人間の感情にどのように作用するのか? - GIGAZINE

in デザイン, Posted by darkhorse_log