食事が不要になる完全栄養食「ソイレント」がそのまま飲めるボトル飲料になった「Soylent 2.0」


毎日生活する上で体が必要とする適正な分量のビタミン・ミネラル・脂肪・炭水化物・タンパク質を備えた完全栄養食「Soylent(ソイレント)」を、フタを開けるだけですぐに飲めるボトルタイプのパッケージにして登場したのが「Soylent 2.0」です。

Soylent : Soylent 2.0: Use Less. Do More.
http://blog.soylent.com/post/125754565787/soylent-20-use-less-do-more


これまでのソイレントはプロテインのような粉末タイプで、オイルや水と混ぜ合わせて飲む必要がありましたが、Soylent 2.0はボトルの中に液状のソイレントが入っています。キャップを開けて飲むだけで必要な栄養素を手軽に摂取できるようになっており、朝食をササっと済ませることができたり、混雑するレストランの行列を回避したりできるようになります。

Soylent 2.0に含まれる成分はビーガンの人でも飲むことが可能で、脂肪エネルギーの半分以上は家畜由来ではなく藻類に由来するもの。また、炭水化物が消化されて糖に変化する速さを相対的に表す数値であるグリセミック指数は「49.2」と低い数値をキープ。Soylent 2.0から摂取できるエネルギーのうち47%は健康的な脂肪で、33%は消化の遅い炭水化物、20%がタンパク質で構成されています。これは他の食べ物抜きでも必要な主要栄養素比率となっており、長時間エネルギーを提供できることを意味しているとのこと。タンパク質源は理想的な割合でアミノ酸を含有する大豆で、1本のSoylent 2.0には1日に必要な必須ビタミンとミネラルのうち20%が入っています。


ソイレントがどんな状況で役立つのか、ということは以下のムービーを見るとよく分かります。

Soylent 2.0: Use Less. Do More. on Vimeo



墜落した飛行機。


飲み水も食料もない状況ですが、男性は運よくSoylent 2.0を飛行機に積んでいた模様。


フタを開けてグビグビ。うっかり遭難してしまっても、Soylent 2.0があればなんとかなるということです。


なお、Soylent 2.0は常温で1年間保存可能なため、冷蔵庫がいっぱいになってしまうこともありません。食事の時間や食べ終わった後の廃棄物も少なくて済み、買いすぎや腐敗の心配もないSoylent 2.0はすでにプレオーダーを受付中で、価格は12本入り1パックで29ドル(約3600円)。出荷は10月15日から開始予定で、発送できる国はアメリカとカナダのみとなっています。

Soylent.com - Free your body

・関連記事
「ソイレント」だけを30日間飲んで過ごすとどうなるのか? - GIGAZINE

「ソイレント」だけを食べて2週間生活すると何が起こるのか? - GIGAZINE

ソイレントの栄養成分表がついに完成&公開、2月には製品版が配送される模様 - GIGAZINE

飲むだけで生きていける食品「ソイレント」がアップデート、味や成分に大きな変化 - GIGAZINE

ソイレントがバージョン1.1にパワーアップ、一体何が変わったのか? - GIGAZINE

食事が不要になる完全栄養食「ソイレント」がついに出荷を開始 - GIGAZINE

801

in 動画,  , Posted by darkhorse_log