集中力を高める「カフェの音」や「水の音」など自然の環境音を集めた作業用BGMサイト「音風景」


仕事や勉強で集中したいときにPCやスマートフォンなどで音楽を再生している人も多いと思いますが、時と場合によっては音楽の持つビートやメロディ、ハーモニーが気になって逆に集中できないこともあります。そんな時に「カフェの音」や「水の音」「虫の声」といった環境音を再生して集中力を高めてくれそうなサイトが「おと風景」です。

作業用BGMと出会うサイト | おと風景
http://otofukei.com/

サイトを開くと「カフェの音や自然の音をBGMにして、あなたの作業を快適に」というメッセージとともにBGMのプレイヤーが表示されました。再生は真ん中にある再生ボタンをクリックするだけというシンプルなUIになっているので、操作に迷うことはなさそう。


「おと風景」は音楽ではない環境音の再生に特化したサイトとのことで、自然の中で収録した音源が再生されるようになっていました。各音源の長さもおおむね1時間前後とBGMとして流しっぱなしにするのに適したものになっています。


記事作成時点で用意されている音源は「カフェの音」「水の音」「虫の声」の3ジャンル。これとは別に「エレクトロニカ」のジャンルが準備中となっています。


カフェの音」のジャンルでは、まさにそのまま「カフェの音」を聴くことができます。


水の音」は音源が充実。「水滴の音」や「温泉の音」といったものから、「公園を流れる川の音」や「田んぼの用水路を流れる水の音」などの、やけにピンポイントな音が用意されているのも面白いところ。それぞれ、異なる個性を持つ音源になっているので「もうちょっとチョロチョロ鳴っているほうがいい」といった気分にあわせることができそうです。


虫の声」では、「ヒグラシの鳴き声と川の音」と「蝉の鳴き声と噴水の音」の2種類がラインナップされていました。いずれも夏の時期に収録された音源とのことで、音を聴くと、むせかえるような夏の空気や熱い日差しがリアルによみがえってくるようでした。


「おと風景」は2015年7月31日にサービスを開始したばかりの新しいサイトとのことで、サービスを運営している埼玉のクリエイターチームthe Saibaseでは今後、以下のようなサービスの追加を検討しているとのこと。どのような内容や音源が追加されるのか興味をそそられるところです。

・再生リスト作れるようにログイン機能を持たせたい
・幼児用、睡眠用などに特化した機能を作りたい
・店舗などで使ってもらうなど営業活動したい
・アプリ版を提供したい

◆おまけ
なお、自然や社会の音を生録音したコンテンツとしては、NHK-FMなどで放送されている「音の風景」という番組もよく知られるところ。1985年にスタートした番組で、日本や世界各地のいろいろな場所の音を、解説とともに放送する5分程度の番組となっています。

NHK ONLINE 音の風景

・関連記事
集中力向上に最適な雨音・雷鳴・ノイズなどで作業用BGMを作れる「Noisli」 - GIGAZINE

雰囲気やテンポを選ぶとブラウザで音楽を自動生成して流し続けてくれる「Computoser」 - GIGAZINE

キーワードを入力するだけで作業用BGMをYouTubeからリストアップして流し続ける「FMTube!」 - GIGAZINE

通常20~30分しか続かない集中力を100分間持続させるBGMを流す「focus@will」 - GIGAZINE

雨の音から飛行機内の音まで好きなノイズ音で集中・リラックスできる「myNoise.net」 - GIGAZINE

782

in レビュー,  ネットサービス, Posted by logx_tm