試食

オレオがドリップコーヒーのアイスに入りまくったサーティワン「オレオ ジャモカコーヒー」を食べてきた


2015年8月1日(土)にサーティワンアイスクリームからオレオとコーヒーアイスクリームをミックスした新フレーバー「オレオ ジャモカコーヒー」が登場しています。豆から抽出したドリップコーヒーを使った香り高いアイスクリームに、ごろごろと砕いたオレオや甘いチョコレートソースがかかっているとのことで、蒸し暑さをさっぱりできそうな大人な「涼」を求めて、実際に食べてきました。

フレーバー:オレオ®ジャモカコーヒー[B-R サーティワンアイスクリーム]
http://www.31ice.co.jp/contents/sp/product/flavor/fl069.html

サーティワンに到着。


すでにポスターには新商品の「オレオ ジャモカコーヒー」が追加されていました。


4月に登場したゼリーサンデーのアイスも「オレオ ジャモカコーヒー」に変更できるとのことなので、コーンとコーヒーゼリーサンデーで注文しました。


こっちがレギュラーサイズのシュガーコーンの「オレオ ジャモカコーヒー」。


ドリップコーヒーを使ったアイスクリームに、オレオとチョコレートソースがミックスされたフレーバーです。


食べてみると、コーヒーの香りが強く感じられ、大人っぽい風味のアイスクリームでした。ただしオレオやチョコレートソースが甘いので、子どもでも喜びそうな仕上がり。休日に映画を見ながらコレを食べるとまったりできそうな気がしました。


オレオはクラッシュしたものが入っていますが、「当たり」なのか全く砕けていないものもあります。


オレオは本来のサクサク食感がなくしっとりしているものの、コーンと一緒に食べるとガリガリ食感が楽しめるのでオススメ。


続いてコーヒーゼリーサンデー。


ぷるぷるのコーヒーゼリーの上に「オレオ ジャモカコーヒー」が1スクープと、ホイップクリーム、オレオが2つのっています。


下側はドリンクのように見えますが、たっぷりのコーヒーゼリーが詰まっています。


サイズはiPhone 5sよりちょっと小さいくらい。


まずは「オレオ ジャモカコーヒー」だけ食べてみると、コーヒーゼリーの風味がプラスされており、コーヒー好きにはナイスな組み合わせ。


コーヒーゼリーはコンビニなどで買えるものと同じような味わいですが、しっかり冷えているので夏のデザートに最適。


アイス・コーヒーゼリー・オレオ・生クリームを同時に食べるというぜいたくなことまで可能です。


なお、店舗によって価格は異なりますが、今回購入した店舗では「オレオ ジャモカコーヒー」のレギュラーコーンが税込350円、コーヒーゼリーサンデーが税込440円となっていました。また、カロリーは以下のようになっており、シュガーコーン+レギュラーだと310kcalです。

・関連記事
完熟トマトを丸ごとすりつぶした甘酸っぱいアイス「トマッティレモンソルベ」をサーティワンで食べてきた - GIGAZINE

濃厚マンゴープリン風フロート「アイスクリームフロート マンゴ」や抹茶ミルクのフローズンドリンク「抹茶ブラスト」などをサーティワンで食べてきた - GIGAZINE

アイスとかき氷を融合させ1度に2つの氷菓が楽しめる「クラッシュアイス」をサーティワンで食べてきた - GIGAZINE

ふるふるゼリーとアイスの「ゼリーサンデー」全3種と濃厚コーヒーのアイス「コーヒーコーヒーチップ」を食べてきました。 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log