神々をフルHD60fpsでフルボッコしまくれる「GOD OF WAR III Remastered」速攻プレイムービーレビュー


2010年のVideo Game Awardsでは最優秀賞となる「Game of the Year」にノミネートされ、ベストPS3ゲーム・ベストグラフィックスなど数々の賞を受賞した「GOD OF WAR III(CERO:Z)」が、ゲームプレイ部分1080p/60fpsの動作を実現し、さまざまな追加要素を引っさげ「GOD OF WAR III Remastered(CERO:Z)」として2015年7月16日に発売されました。壮大なスケールのギリシャ神話を舞台に、主人公のスパルタ兵クレイトスが神々を相手に大暴れする至高のアクションゲームになっているとのことで、アクションゲーム初心者&シリーズ未経験者でも楽しめるのかどうか、実際にプレイしてみました。

GOD OF WAR III Remastered | ソフトウェアカタログ | プレイステーション オフィシャルサイト
http://www.jp.playstation.com/software/title/pcjs53009.html

「GOD OF WAR III Remastered」のグラフィックの美麗さや、ヌルヌル動作は以下のムービーを見るとよく分かるはずです。

「God of War III Remastered」 ポセイドン戦 - YouTube


ゲームが始まると明るさ調整を行う画面が表示されます。色がはっきり見えるように調整したら○ボタンを押して決定。ゲーム開始時には、「スパルタ人(簡単)」「神(普通)」「タイタン(難しい)」「カオス(非常に難しい)」の4つから難易度を選択できます。アクションが苦手な人は「スパルタ人(簡単)」を迷わず選べばOK。アクションゲームが得意ではないけれども好きだという人は「神(普通)」を選ぶとよさそうです。なお、今回は「神(普通)」を選択しました。


ギリシャ神話の神々が暴れ倒すオープニングムービーが始まります。なお、初回起動時のみスキップできない仕様になっていました。


オープニングムービーが終わったら「新しいゲーム」を選んで○ボタンで決定。スタート画面でプレイヤーをじっと見つめているのが主人公のクレイトスです。


超美麗なムービーがスタート。その臨場感は映画と比べても遜色ないレベルです。


これがクレイトスが戦うことになる神々。みなさんムキムキの体形をしていますが、クレイトスも負けないくらいムキムキなので心配は無用です。


ムービーが終了したら、いきなり敵がワラワラと沸いてきます。


どのボタンがどのアクションに対応しているかを確認する時間がありませんが、沸いてきた敵はザコキャラなのでパニックになる必要は一切なし。とりあえずは、攻撃の□ボタンを連打でなぎ倒せばOKです。


なお、□ボタンが弱攻撃、△ボタンが強攻撃に対応しています。


また、R2ボタンを押すと攻撃範囲が広い魔法を発動することができます。四方八方を敵に囲まれたら、迷うことなく魔法を発動。装備している武器に応じた魔法を使えるシステムになっていて、ゲーム開始時は1種類の魔法しか使えませんが、ストーリーを進めるに連れて使用可能武器が増え、使える魔法の種類も増えていきます。魔法を使う上で1つだけ注意しておきたいのが、左上にあるゲージ。青いゲージが魔法に対応していて、使用するごとに減っていくので使いすぎには注意が必要です。なお、青いゲージ直上の緑のゲージが体力ゲージになっています。お察しの通り、体力ゲージがゼロになるとゲームオーバーです。


敵を撃破するのに使うのは武器や魔法だけではありません。○ボタンで敵をつかむことが可能で……


そこからさらにボタンを押すと敵を抱え上げて豪快に引き裂いたり、壁に殴りつけたりが可能です。これだけ聞くと「操作が難しそう……」と思うかもしませんが、操作を説明してくれるメッセージボックスが表示されるので、その都度プレイしながら覚えればOKです。


沸いてきた敵を一掃して道なりにゴー。大木が道をふさぐ場所にきたら、画面右下に「○ボタン連打」のヘルプが表示されるので、○ボタンを連打すると……


怪力のクレイトスが大木を投げ飛ばしてくれます。こういう感じで、ヘルプメッセージがアシストしてくれるので、初心者にも優しいゲームデザインになっています。


奥に進んでいくと敵が2体出現。敵の攻撃に合わせて右スティックを傾けると……


くるんと回転してよけることができます。このアクションはかなり重要なので序盤のうちに身に付けるのがオススメ。


さらに奥に進むと巨大な馬蟹(リヴァイアサン)が登場。リヴァイアサンはステージの中ボス的存在で、そのサイズと迫力に初見ではビックリしますが、落ち着いて対応すれば大丈夫です。


リヴァイアサンと超ド迫力のバトルを繰り広げている様子は以下のムービーから確認できます。

「God of War III Remastered」 リヴァイアサン初戦 - YouTube


リヴァイアサンの基本攻撃はブレスと……


蟹足を振り下ろすのみ。


動きをしっかりと見て、攻撃直後の隙にクレイトスの攻撃をたたき込みます。


何発か攻撃を当てるとリヴァイアサンが引っ付いている巨人族ガイア(クレイトスはガイアの上で戦闘中)の手が移動を開始。


迫力満点の映像に見とれる展開です。


ガイアの腕が移動したことで、クレイトスは天井にしがみついた状態で戦うことになります。×ボタンを押すと素早く移動できるので、リヴァイアサンの攻撃をかわしつつ攻撃。


ある程度ダメージを与えると再びガイアの腕が動き、「え!?え!?どうなっているんだ!?」とドキドキ感はマックス。


再び元の位置に移動してバトル開始。


一定のダメージを与えたところで、リヴァイアサンの頭上に大きな○ボタンが表示されます。リヴァイアサンに近づいて○ボタンをポチ。


するとクレイトスが物理法則完全無視の超絶攻撃モード(CSアタック)へ移行します。


このモードの最中は画面左に□、上に△、右に○、上に×が表示されるので、指示に従って押していくだけで超絶アクションを堪能できます。ただし、表示されてから押すまでの時間が遅いと、敵に反撃されてしまいます。コツは、画面から少し離れて全体を眺めるようにすること。


超絶攻撃モードが終わったらリヴァイアサン撃破。クレイトスは大ジャンプを決めてオリュンポス山の絶壁にしがみつきます。


山肌をつたっていくと大きな裂け目が出てきました。移動できるギリギリの場所まで行き、左スティックを移動する方向へ倒したまま×ボタンを押します。


テイッっとジャンプ!


木にシタッとしがみつくことに成功。


道中では宝箱に遭遇することもあります。


R1ボタンを長押しで宝箱を開くことが可能。今回は経験値がアップするレッドオーブを獲得。経験値がたまっていくと、武器をアップグレードすることができます。


狭い足場の上をそろそろと慎重に移動するクレイトス。


ザコキャラも容赦なくボコボコです。


時には○ボタンで敵をつかみ……


□ボタンを押して敵を盾にしながら突進。


最後は崖の向こうへポイッです。


ここで少しだけ複雑なムーブを練習。△ボタンを長押しで敵を打上げ……


そのままクレイトスもジャンプ。ジャンプは自動で処理してくれます。


空中で無防備になった敵をビシバシ攻撃。これが決まると、何となく上達した気分になります。


ステージを進めて行くと、大きな裂け目があって通れない場所に来ました。右上にR1と表示されているので、押してみると……


武器を手掛かりに引っかけてもはやインディ・ジョーンズ。そのままジャンプして向こう岸にたどり着けます。


今度は先ほどより小さな穴に遭遇。


そんな時は×ボタンを2回押してダブルジャンプし、空中にいる間に×ボタンを長押しすると、なんとクレイトスに羽が生えて滑空できるようになりました。何でもできるクレイトスに感服。


黄色い光がモヤッとしている場所でR1を押すとセーブすることが可能です。GOD OF WAR III Remasteredは随所にチェックポイントが設定してあるので、ゲームオーバーになってしまっても直前からやり直せます。なぜセーブポイントがあるのか不思議に思って進むと……


2体目のリヴァイアサンが登場。セーブポイントをみつけたら気を引き締めるのがベターです。


2回目のリヴァイアサン戦は1回目と大きく攻撃パターンが変わることはないので、そこまで苦労せずに倒せるはず。


リヴァイアサンとの第2戦は以下のムービーから確認できます。

「God of War III Remastered」 リヴァイアサン第2戦 - YouTube


爪攻撃やブレスをよけつつダメージを与えていくと再びCSアタックが始まります。


画面に表示されたボタンをタイミングよく押していくだけで、クレイトスがリヴァイアサンをボコボコに。


しまいにはツメを切断し……


リヴァイアサンの胸をこじ開ける始末。


そして切断した巨大なツメを引っ張って……


こじ開けた胸に放り投げてリヴァイアサンを見事撃破です。


ものすごい迫力のアクションが大きな魅力となっている本作ですが、実は頭を使うパズルのようなギミックがステージのあちこちに仕掛けられています。例えば、「ガイアの心臓」という場所では……


到着するなりカメラが移動して壁の中に光っている物体にフォーカスしました。


光っていた部分に近づくとR1で大きな岩ごとつかむことができます。


そのまま岩を反対側に移動。


ちょうど空いていた隙間に入れると……


カポッとはまり先に進むことができるようになりました。こういったギミックがステージのあちこちに仕掛けられていて、時には「うーん」と考え込むこともあります。ただし、考えた末に思いついたアイデアで仕掛けを解いた時には思わずガッツポースがでるくらい達成感があります。


その後も敵をビシバシ倒しまくり……


時には壁をよじ登りながら敵を撃破していきます。


ゲーム開始から約30分ほどで最初のステージのボスである巨大なポセイドンとの戦いまでやってきました。


最初のステージのボスであるポセイドンとの死闘は以下のムービーから確認できます。

「God of War III Remastered」 ポセイドン戦 - YouTube


ポセイドンは雷を使った広範囲攻撃をしてくるので、安全な場所に避難して回避。


時には腕を思いっきり振り上げ……


思いっきりパンチを浴びせてきます。


雷攻撃やパンチ、さらにはヤリでの攻撃をしのぎながら、攻撃を積み重ねるとCSアタックに移行。


クレイトスが見せるアクション、そして次々と切り替わるカメラアングルは迫力満点で、思わずボタンを押すのを忘れそうになります。


何とかポセイドンを撃破すると、ポセイドンが元の姿に戻った状態で出てきます。この後、ポセイドンはクレイトスによって無慈悲すぎるほどフルボッコにされるのでした。


ポセイドンのステージをクリアすると「冥界」というステージにやってきます。ステージが進むに連れて敵の強さやギミックの難易度がアップし、なかなかやり応えがあります。


敵が強くなりますが、炎の弓矢(アポロの弓矢)を手に入れたり、武器が強化されたりしていき、戦いの幅が広がって面白さがアップ。


また、「オリュンポスの剣」という使用すると時間限定で攻撃力と防御力が劇的に上がりスーパーアーマー属性が付与される武器もゲットできます。


とんでもない場所にある壁をよじ登り……


ミノタウロスを倒したりしてステージをクリアしていきます。


立ちはだかる多くの困難を乗り越えたら第2ステージのボスである冥界と魂を支配するハデスとご対面。ハデスはゲーム初心者にはなかなかの強敵になりそうですが、攻撃パターンを覚えて、攻撃をかわしつつダメージを与えると数回のチャレンジでクリアできるはずです。


何回もゲームオーバーになると心が折れてしまいそうになるかもしれないので、そんな時は以下のムービーを見てハデス攻略の参考にしてください。超絶プレイではありませんが、攻略のヒントにはなりそうです。

「God of War III Remastered」 ハデス戦 - YouTube


「GOD OF WAR III Remastered」は映画級の迫力の映像と多彩なアクション、さらにパズル要素を一度に楽しめ、シリーズ未プレイだったりアクションゲーム初心者だったりしても問題なく遊ぶことができます。ただし、ストーリーは前作と前々作をプレイしていた方がギリシャ神話の世界にのめり込むことができるので、気になる人はあらかじめプレイしておいてもよさそうです。なお、7月31日(金)までPlayStation Storeで「ゴッド・オブ・ウォー」シリーズ対象作品が期間限定30%オフで販売されているので、前作までをプレイするチャンスです。

「ゴッド・オブ・ウォー」シリーズ 期間限定セール | PlayStation®Store 日本
https://store.playstation.com/#!/ja-jp/cid=PN.CH.JP-PN.CH.MIXED.JP-150701GOWS?EMCID=jGMsepad-gssaw-br_0010365


Amazon.co.jp: GOD OF WAR III Remastered(初回限定特典「GOD OF WAR III Remastered オリジナルPS4テーマ」同梱): ゲーム

・関連記事
PS4・Xbox One・Wii Uで一番スタンバイ時の待機電力が多いのはどれ? - GIGAZINE

PS VitaでPlayStation 4をリモートプレイして遊んでみました - GIGAZINE

新型「PS4」が現行モデルから軽量化&省電力化して発売決定 - GIGAZINE

ソニーが開催した「PlayStation E3 Experience 2015」まとめ、最新ゲームやサプライズ発表などなど - GIGAZINE

「締切りは発明の母」と言い切る宮崎英高氏に新作「Bloodborne」や開発秘話など根掘り葉掘り聞いてきました - GIGAZINE

ついにPS2・PS3・PS4の公式ミニチュア完成、そしてプレステがオプティマスに&セガのメガドライブがメガトロンに完全変形 - GIGAZINE

北極の大自然を舞台に幼女とキツネが絆を深める2人協力プレイ可能パズルアクションゲーム「Never Alone」をプレイしてみました - GIGAZINE

シンプルが故に奥が深いギミックまみれの2人協力プレイが秀逸なアクションパズルゲーム「Chariot」 - GIGAZINE

25

in レビュー,  動画,  ゲーム, Posted by darkhorse_log