試食

想像以上にカラムーチョ味なおにぎり・チキン・菓子パンが楽しめる「MINISTOP×コイケヤ カラムーチョコラボ」商品を食べてみた


ピリ辛ポテトチップスの代名詞的存在であるコイケヤのカラムーチョとミニストップがコラボした「MINISTOP×コイケヤ カラムーチョコラボ」が2015年7月7日(火)からスタートしました。コラボキャンペーンではカラムーチョ味の弁当・おにぎり・チキン・菓子パン3種が販売されるとのことだったので、発売日に速攻で購入してどんな味になっているのか食べてみました。

MINISTOP×コイケヤ カラムーチョコラボ | キャンペーン・セール | MINISTOP
http://www.ministop.co.jp/campaign/karamucho/

というわけでさっそくコラボ商品+カラムーチョを購入してきました。コラボ商品は全部で6種類あるのですが、「カラムーチョ・ポテトデニッシュ」は東北・関東のみでの販売となるのでゲットできず。


そんなわけでまずは「カラムーチョチキン弁当(税込498円)」から食べてみます。


1包装当たりのカロリーは632kcal。


原材料名には「唐辛子入り鶏肉焼」や「唐辛子入りソース」など。


こんな感じでごはん・チキン・パスタ・漬け物が入ったシンプルな弁当です。


チキンにはたっぷりの唐辛子ソース。


というわけでパクリと食べてみると、カラムーチョのように唐辛子がよく効いたスパイシーな味付けのソースがチキンと非常に相性抜群。ソース単体で食べると本家のカラムーチョよりも辛いくらいですが、チキン&ごはんと一緒に食べることで、ほどよくピリ辛感が残るくらいの辛さに仕上がっている印象。


どれくらいカラムーチョと味が近いのか確認するために本家カラムーチョも準備しておきました。


「カラムーチョチキン弁当」は想像以上に弁当として完成されており、「お菓子と弁当のコラボなんて……」とプチ侮りしていた自分を戒めたいレベルで、唐辛子ソースがチキンやごはんと合います。ただし、ポテトチップスではないのでカラムーチョ特有の揚げたジャガイモの香ばしいかおりのようなものはありません。


次は「カラムーチョホットチキン(税込130円)」を食べてみます。


「カラムーチョホットチキン」は見た目の通りおにぎりで、中には唐辛子ソースで味付けされたローストチキンが入っています。


おにぎりのてっぺんから赤色に染まったごはんが見え隠れ。


通常のコンビニおにぎりと同サイズ。


さっそく食べてみました。「カラムーチョホットチキン」は「カラムーチョチキン弁当」よりも辛さ控えめで、辛いものが苦手な人はこちらにチャレンジしてみると良さそう。ただし、唐辛子の風味はしっかりと鼻を抜けていくので油断は禁物です。具材のローストチキンは弁当に入っていたチキンよりもプリっとしており食感がグッド。本家のカラムーチョからは少し遠い気がしますが、コンビニおにぎりとして販売されていても全く違和感のない味つけで、言われずに食べれば「こんなおにぎりもあるのか」と思うこと間違いなし。


続いて「カラムーチョチキン(税込390円)」を食べてみます。


パカリと開くと5切れのチキンにたっぷりの唐辛子ソースがかけられており、その下にパスタが敷かれています。


これは「カラムーチョチキン弁当」に入っているチキンと全く同じもの。ごはんはあるけどおかずがない、という時に購入すると良さそう。


次は菓子パンの「カラムーチョ風の平焼きパン(税込128円)」を食べます。


パッケージには「からみの苦手な方は注意してください。」の文字。


原材料名と栄養成分表示はこう。カロリーは1袋当たり203kcal。


袋から出すとこんな感じで、食べなくてもパンがとてもふわふわであることだけはよく分かります。


実際に食べてみるとふんわりしたパンにまんべんなくかけられたチリソースとニンニクの風味がガツンと鼻を襲います。「カラムーチョ風の平焼きパン」は「カラムーチョチキン弁当」の唐辛子ソースと同等か若干弱いかくらいのレベルの辛さで辛いものが好きな人には好まれそう。パンに塗られたマヨネーズ色のドレッシングは「マヨネーズ味の惣菜パン」などに塗られているものによく似た味で、パン全体に塗られているチリソースとの相性が抜群。


最後は「ポン・デ・カラムーチョ(税込108円)」


1本当たり41kcal。


原材料名を見るとこんな感じで袋の中には5本ポン・デ・カラムーチョが入っている模様。


袋を開けると唐辛子ではなくニンニクの強烈な香りが辺りに広がります。


手で持つとふにゃりと折れ曲がってしまいます。


ポン・デ・カラムーチョはコラボ商品の中では最も香り強く、それでいて最も辛くないです。味は辛みよりもガーリックが勝っており、他のコラボ商品と比べると辛みがとても弱く感じます。もちもち食感のスティックパンとニンニクの相性はかなり良さげです。


なお、「MINISTOP×コイケヤ カラムーチョコラボ」の実施期間は2015年7月7日(火)から7月20日(月)までの14日間で、「カラムーチョチキン弁当」「カラムーチョホットチキン」「カラムーチョ風の平焼きパン」は全国のミニストップ、「カラムーチョチキン」は東北・関東・東海・近畿・四国のミニストップ、「ポン・デ・カラムーチョ」は関東・東海・近畿・四国のミニストップ、「カラムーチョポテトデニッシュ」は東北・関東のミニストップでの販売となっています。

・関連記事
カラムーチョがじっくりコトコト煮込まれたような「じっくりコトコト こんがりパン カラムーチョスープ カップ」や「こんがりパン」のカラムーチョなどを食べてみた - GIGAZINE

カラムーチョとガリガリ食感のぼんち揚がコラボした「ぼんち揚 カラムーチョ味」を食べてみた - GIGAZINE

なんとカラムーチョの新味に辛くない「カラくない!?ノットチリ味」と「30種類のスパイヒーチリ味」が新登場 - GIGAZINE

発売30周年を記念し販売されるカラムーチョとすっぱムーチョのふりかけは刺激的であたらしい味わい - GIGAZINE

さまざまなバージョンが登場している「カラムーチョ ホットチリ味」5種類を食べ比べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logu_ii