メモ

100年前の「黒板の落書き」が学校の黒板の下から発見される


オクラホマのエマーソン高校で100年前に落書きされたほぼそのままの状態の黒板が発見されました。

Workers discover preserved writings, drawings on slate blackboards at OKC high school | News OK
http://newsok.com/workers-discover-preserved-writings-drawings-on-slate-blackboards-at-okc-high-school/article/5425449

Haunting chalkboard drawings, frozen in time for 100 years, discovered in Oklahoma school - The Washington Post
http://www.washingtonpost.com/news/morning-mix/wp/2015/06/06/eerie-chalkboard-drawings-frozen-in-time-for-100-years-discovered-in-oklahoma-school/

教室や黒板の実際の様子は以下のムービーから確認できます。


エマーソン高校の改修中、建設業者が教室の古い黒板を新しいホワイトボードに取り替えようと外したところ、黒板の下から別の黒板が出てきたそうです。


黒板は以下のように教室の壁にぐるりと張り巡らされています。


落書きは1917年11月30日から12月4日までの間に書かれたものと見られており、エマーソン校の校舎は1911年に建てられたものであるため、そのわずか6年後に書かれた内容が残っていたわけです。


1917年12月4日、という日付入りのメッセージも残っていました。


改修工事中の様子。


黒板には数学・国語・音楽などさまざまな内容が書かれていました。例えば以下の画像に写っているのは九九の表。エマーソン校の校長シェリー・キショアさんは以下の九九の表について「こんな方法は見たことがない」と語っています。


数式が並んでいたり、丁寧な文字で文章がつづられていたりと、教師によって書かれた当時の授業の内容が垣間見られるようになっています。


音楽の授業内容。


女の子のイラストと、その横にクリスマスまでのカウントダウンが書かれています。


イギリスからアメリカに移住したピルグリム・ファーザーズなど、巡礼者たちの歴史についてもイラスト付きで解説されています。


別角度から見るとこんな感じ。謎の鳥の絵も描かれていました。


当時の人々の様子。

穴の空いた黒板には生徒によって書かれたと思われる「掃除のマイルール」。


女の子のイラストなど。


キショアさんは「教室の黒板に書かれた手書きの文字や絵のいくつかは美しく、圧倒されました」「まるで博物館を歩いているような心地だった」と語っています


なお、市と学校は黒板の落書きを現状のまま保存する予定とのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
中世イギリスの独身男性の性事情はどんな感じだったのか? - GIGAZINE

これが本物の「悪魔召喚の方法」について書かれた錬金術と神秘主義の本だ - GIGAZINE

人里離れた自然保護区でナチス・ドイツのアジトが発見される - GIGAZINE

落書きが1億円で落札される「バンクシー」が子猫をパレスチナのガザ地区に落書き - GIGAZINE

1億円越えなのに落書きにしか見えない抽象絵画10作品 - GIGAZINE

我々はどうして我慢して広告を見なければいけないのか? - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.