iOS 9で「iCloud Driveアプリ」発見、iPhoneからiCloud内のデータ操作が可能に


Appleの最新モバイルOS「iOS 9」は2015年秋に正式リリースが予定されていますが、すでにベータ版ソフトウェアの配布が始まっています。ベータ版iOS 9を入手した人がテストしたところ、iOS 9ではAppleの端末からあらゆるデータを保存する「iCloud Drive」の公式アプリがインストールされることが明らかになりました。

iCloud Drive gets its own app on iOS 9, but it’s hidden by default | 9to5Mac
http://9to5mac.com/2015/06/08/icloud-drive-app/

Dedicated iCloud Drive App Included Within Settings of iOS 9 - Mac Rumors
http://www.macrumors.com/2015/06/08/dedicated-icloud-drive-app/

iOS 9のベータ版を入手したMac Rumorsによると、設定アプリの中にiCloud Driveアプリを表示する項目が設置されていたとのこと。設定アプリの「iCloud」内に「Show in Home Screen」という項目があり、トグルボタンでオン・オフを切り替えられるようになっています。


iCloudアプリをオンにすると、以下のようにホームスクリーン上にiCloudアプリのアイコンが登場。


iCloudアプリを起動したところは以下の画像で、iCloud Driveに「Numbers」「Pages」などのAppleのソフトウェアのデータを保存するフォルダや、写真を保存する「Preview」、ユーザー側で追加したとみられる「SketchBook」アプリのフォルダなどが表示されているのがわかります。


一方で9to5MacがiCloudアプリを起動したところ、iCloud内のデータが読み込まれなかったとのこと。これまでiPhoneやiPadからはiCloudに直接アクセスすることはできず、iCloudに保存しているデータをまとめて操作するにはPCやMacが必要でしたが、iOS 9からはiPhoneやiPadからもiCloudアプリで全データの操作が可能になると見られています。

・関連記事
iOS 9やOS X「El Capitan」などAppleの最新ソフトウェアをいち早く試用する方法 - GIGAZINE

Appleの「iOS 9」はこれまでよりも少しだけリッチなアップデートになる見込み、WWDCで明かされなかった新機能はこんな感じ - GIGAZINE

iPad向けのiOS 9は画面分割マルチタスキングが可能に - GIGAZINE

すごいデザインのアプリを表彰する「Apple Design Awards 2015」に選ばれた12個のアプリまとめ - GIGAZINE

月額1200円で音楽聴き放題&インターネットラジオも聴ける「Apple Music」 - GIGAZINE

104

in モバイル,  ソフトウェア, Posted by logw_ny