×

ピザハットの箱がプロジェクターに早変わりしてスマホで映画が楽しめる「Blockbuster Box」


「家でピザを食べながら映画」というイベントをまるごとデリバリーしてもらえるのが「Blockbuster Pizza Box」です。ピザハットの箱がプロジェクターに早代わりし、スマートフォンを使って映画を見ながらピザが楽しめるという、ユニークなプロジェクトになっています。

Pizza Hut
http://reedcollins.prosite.com/83415/6540513/projects/pizza-hut

なお、ピザハットの箱がプロジェクターに早変わりしてピザと映画を一緒に楽しめるようになる様子は以下のムービーから確認可能です。

Ogilvy & Mather HK - Blockbuster Pizza Box on Vimeo


ホイップクリームとイチゴ、ボニーとクライドなど鉄板とも言える組み合わせはいろいろありますが、その1つが「映画とピザ」


ということで、ピザハットが、ピザだけでなくエンターテイメントをデリバリーしようということで、あるプロジェクトを開始しました。


紙に独特なイラストが印刷されていきます。


こんな感じで印刷されたものを……


ボックス型に。


そこに、焼きたてホカホカのピザを入れていきます。


そして、ピザの真ん中にレンズ付きの台のようなものをブスッと挿していきます。


フタを閉めたらデリバリーの準備は完了。


もちろん、お客さんはいつも通りにスマートフォンから注文を行うだけです。


注文したお客さんの元に届いたのは熱々のピザが入った先ほどの箱。


いつもなら箱を開けてピザを食べるだけなのですが、今回は、まずピザ箱からピザを取り出してしまい、箱に穴を開けるところから。穴は指で簡単に開けられるようになっています。


続いて、ピザ箱に入っていた赤い台からレンズを取り外し、穴に押し込みます。


箱の側面にあるQRコードをスマートフォンで読み取って……


赤い台をピザ箱の中に配置し、スマートフォンをセットします。


箱は4種類あり、QRコードを読み込むと、箱ごとに異なるムービーがダウンロードできる仕組み。


暗い部屋の中、スマートフォンでムービーを再生させれば……


ピザをもぐもぐしながら映画が楽しめるというわけです。


これは香港のピザハットが広告代理店のOgilvy&Matherとタッグを組み行ったプロジェクトなのですが、「ピザを切って以来の最高のできごと」「これぞピッツァテインメントだ」と既に人気を博している様子。


ピザの箱は全部で4種類。「Anchovy Armageddon」というSF映画を再生できる箱や……


恋愛映画が再生できる「Hot&Ready」


「Slice Night」はホラー映画を再生可能。


アクション映画「Fully Loaded」を再生できる箱はこんな感じでした。

・関連記事
4000円台でスマホをプロジェクターに変える「Smartphone Projector 2.0」はどれくらい使えるのか? - GIGAZINE

狭い部屋でも超短焦点でクッキリしたフルHD映像を投写できるプロジェクター「W1080ST」を実際に使って見比べてみました - GIGAZINE

ソニーが最大147インチの4K超短焦点プロジェクターを2014年夏までに市販予定 - GIGAZINE

ド迫力の4K超短焦点プロジェクターやテーブルをタッチスクリーン化する「テーブルトップスクリーン」などが体験できる「Life Space UX Exhibition」に行ってきました - GIGAZINE

Android 4.4を搭載し、手軽に持ち運びも可能な小型プロジェクター「ODIN」 - GIGAZINE

in 動画,   映画,   デザイン,   , Posted by logq_fa