自分撮りのためのフロント1300万画素カメラ搭載「ZenFone Selfie」登場


ASUSがCOMPUTEX TAIPEI 2015でスマートフォンZenFoneシリーズの新モデル「ZenFone Selfie」を展示中。ZenFone Selfieは、その名の通り「Selfie(自分撮り)」機能を重視したモデルです。

Phones | ZenFone Selfie (ZD551KL) | ASUS Global
http://www.asus.com/Phones/ZenFone_Selfie_ZD551KL/

ASUSのブースに到着。すごい人だかりです。


前日に発表されたZenFone Selifieが展示されています。


サイズは156.5X77.2X10.8mm、重さ170gと、ZenFone 2とほとんど同じ。


ZenFone Selifieの最大の特長はこのフロントカメラ。F値2.2で広角88度のレンズを搭載、なんと解像度は1300万画素。自分撮りをよりきれいにするための専用カメラというわけです。


背面にボリュームボタン。


レンズの左右にAF用レーザー、LEDフラッシュを搭載。リアカメラは1300万画素でレーザーAFに対応しています。


天面にはイヤホンジャック、電源ボタン、マイク。


左側面には何もなし。


右側面もバックカバーを取り外すためのくぼみのみ。


底面にMicro-USBポートを搭載と、LEDフラッシュやAFレーザーを除けば5.5インチモデルのZenFone 2とほとんど同じデザインです。


これはAqua Blueというカラー。ZenFone Selifieには男性に人気のメタリックカラーに加えて女性に人気のパステルカラーが用意されています。


(スペック)
SoC:Snapdragon 615(8コア)
メモリ:2GB/3GB
ストレージ:16GB/32GB eMMC
サイズ:156.5 X 77.2 X 10.8〜3.9mm
重さ:170g
バッテリー容量:3000mAh
OS:Android 5.0 Lollipop
フロントカメラ:1300万画素、88度広角レンズ、フラッシュ付き
リアカメラ:1300万画素、レーザーAF
カラー:Pure White/Chic Pink/Aqua Blue/Glacier Gray/Sheer Gold/Glamour Red
LTEバンド(台湾・日本版):FDD-LTE2100MHz(1)/1900MHz(2)/1800MHz(3)/850MHz(5)/850MHz(6)/900MHz(8)/1800MHz(9)/800MHz(18)/850MHz(19)/700MHz(28)
その他:802.11 b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、SDカードスロット、デュアルSIM(ただし一方は2Gのみ)

・おまけ
なお、ブースにはZenFone 2の6インチモデル「ZE600KL」もガラスケースに展示されていました。


ZenFone Selifieと同様にAFレーザーを搭載している模様。


第1世代ZenFoneの6インチモデル「ZenFone 6」の新型は、ベゼル幅も狭くなって使い勝手がさらに向上していそう。


ディスプレイにはゴリラガラス4を採用しているとのこと。

・関連記事
アジア最大・世界第2位のコンピュータ総合見本市「COMPUTEX TAIPEI 2015」現地取材記事まとめ - GIGAZINE

ASUSのジョニー・シー会長に単独インタビュー、ZenFone 2の美しさとは、ASUS急成長の秘訣とは、究極の夢とは何かについて聞いてきました - GIGAZINE

世界最大4GBメモリを積むASUSの怪物スマホ「ZenFone 2」徹底レビュー - GIGAZINE

ZenFone 2日本版が正式発表されたASUSの新製品発表会「Experience 2morrow」はこんな感じ - GIGAZINE

コストパフォーマンス高すぎのスマホ「Zenfone」はスマホの低価格化競争を予感させる出来栄え - GIGAZINE

47

in 取材,  モバイル,  ハードウェア, Posted by logv_to