ハードウェア

特殊ボルトで盗難を防止し、損害補償制度もあるシートクランプ「Fortified」


過去に自分の自転車をまるごと盗まれたり、シートやホイールといった部品を持ち去られたりして、悔しい思いをした人も多いと思いますが、愛着がある自転車ほど悲しみや怒りが増大するものです。そんな被害のうち、シートやシートを取り付けるバー部分(シートポスト)の盗難を防止できるうえに、仮に盗難に遭った場合には被害額を補償してもらえるシートクランプが「Fortified」です。

Fortified Bicycle | Bike Lights
http://fortifiedbike.com/

Fortifiedは、盗難を防止する特殊形状ねじを持つアルミ製のシートクランプと、専用工具のセット。さらに、シートをシートポストに取り付ける大きめのねじも用意されています。サイトの記載によると、対応しているサイズはパイプ径31.8mmや28.6mmをはじめとする「バイクショップで売られている一般的な4サイズ」となっています。


このように、車体側のシートパイプが円形になっているフレームに対応。特殊なねじでイタズラを防止し、万が一の被害の場合にも補償制度「Payback Policy(補償制度)」で安心、というのがFortifiedの大きな特徴です。


Fortifiedがどのような製品なのかは、以下のムービーなどを見るとわかるようになっています。


世の中では、多くのバイクが盗難の被害に遭っています。盗まれるのは車体ばかりではなく、高額なシート単体なども標的になっており、盗まれたシートがネットオークションなどで転売されるという犯罪が問題になっています。


そんな被害を防ぐために開発されたのがFortifiedというわけです。


意外にも自転車からシートを抜き取るのは実は非常に簡単。レバー式のクイックリリースを持つタイプだとわずか3秒、六角のネジ穴を持つボルトを使うタイプでも、8~10秒程度で簡単にシートを外せてしまうのが実情です。


そこで、一般的な六角穴の代わりに画面に見えるような特殊形状を持つボルトを使い、防犯性を高めようというのがFortifiedのシートクランプです。


ムービーに登場しているねじ頭の形状はいじり止め付きのトルクスねじのようにも見えますが、実際にはこのような形状のねじ頭が30種類程度用意されているとのこと。さらに、出荷地ごとになるべく形状を分散させることで、同じ形状を持つねじを極力近づけない工夫がなされているそうです。


複数のタイプをもつ特殊形状のねじを分散させることで、盗難発生のリスクを軽減するのがFortifiedの特徴というわけです。


そんな自信を裏付けるかのように設定されているのが、盗難被害に遭った場合にその一部を補償するという「Payback Policy」。


Fortifiedを購入したユーザーが30日以内にユーザー登録を行うと、万一の被害を補償してもらうことができるようになります。補償の対象となるのはシートとシートポストになっており、あらかじめユーザーは実際に使っているシートとシートポストを申請しておく必要があります。


補償を受けるためには、もちろん警察による被害報告書など、事件を証明する書類が必要とのこと。被害が認定された場合には、元の商品と同じものか、同等品が補償されることになるとされています。

FortifiedはクラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集中。目標金額の8000ドル(約96万円)に対し、記事作成時点では約2万2000ドル(約265万円)の出資が集まっています。

Fortifiedを1個と、シート固定用ねじ1本、さらに補償制度を利用できるプランは25ドル(約3000円)で提供されており、それ以下のプランだと補償が利用できない点は要注意。このほか、同社のヘッドライト・テールライトがセットになったプランが以下の表のようにラインナップされています。なお、日本への発送には、個数やプランに応じて10ドルから20ドル(約1200円~2400円)の送料が別途必要です。


出資の締め切りは日本時間で2015年6月2日(水)12時57分となっており、出荷時期は2015年7月ごろが予定されています。補償内容については、キャンペーン申し込み後に送られてくるメールなどで詳細な内容確認を行う必要があるので注意してください。

FORTIFIED: Bike Seat Security with an Anti-theft Guarantee by Slava Menn — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/gotham/fortified-we-caught-a-bike-thief-this-is-payback/description

・関連記事
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ - GIGAZINE

超頑丈なのに曲げて楽々持ち運べる軽量の自転車ロック「LITELOK(ライトロック)」 - GIGAZINE

海外ツーリングで自転車盗難に遭うも諦めずに奇跡を起こしたチャリダーたち - GIGAZINE

スタイリッシュかつ頑丈で持ち運びも楽々な折りたたみ式自転車ロック「Foldylock」 - GIGAZINE

ニューヨークで堂々と自転車泥棒をしたらどうなるのか一部始終ムービー - GIGAZINE

切断されると爆発して泥棒を撃退する自転車のワイヤーロック - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by logx_tm