物流を劇的に変え得る自動運転トラック「Freightliner Inspiration」の試験走行をダイムラーが公開


メルセデス・ベンツを抱えるダイムラーが、ドライバーの操縦なしに自動運転できる大型トレーラー「Freightliner Inspiration」を報道向けに公開。「半」自動で高速道路をスムーズに淡々と走行できる走行性能が明らかになりました。

This is what it’s like to ride in Daimler’s self-driving semi truck | The Verge
http://www.theverge.com/2015/5/12/8592639/self-driving-truck-daimler-freightliner

近い将来、物流シーンを大きく変える可能性を秘めた近未来のトラック「Freightliner Inspiration」がどのような乗り物なのかは以下のムービーを見れば一発で理解できます。

The world’s first self-driving big rig - YouTube


自動車大国アメリカでの物流の主役はトレーラーやトラック。


しかし、トラックによる交通事故は年間で数十万件あり、事故を減らす取り組みは長年の大きな課題です。


トラックの交通事故問題を解決するために開発されているのがダイムラーの自動運転技術「Highway Pilot」。これは2014年にコンセプトカー「Mercedes-Benz Future Truck 2025」で公開されていた技術で、名前の通り2025年までの実用化を目指しているとのこと。


Highway Pilotは車体の周囲に設置されたカメラや……


フロントグリルに搭載されたレーダーで、周囲の状況をリアルタイムで検出するという仕組み。


Mercedes-Benz Future Truck 2025は「Freightliner Inspiration」に進化して、いよいよ公道での走行試験段階に到達。「自動運転だけでなく手動運転も可能でクルーズコントロールなどの機能もあります」と技術主任のスティーブ・ナディッグ氏は述べています。


ラスベガスでFreightliner Inspirationのテスト走行がスタート。


高速走行で自動走行モードに切り替えると、ドライバーはステアリングから手を離して走行を見守ります。


ダッシュボード中央には情報端末としてGalaxy Tab 4が搭載されています。


速度計も液晶モニター仕様。


Freightliner Inspirationの自動運転中の運転席はこんな感じ。ドライバーは前方を常に注視しておく必要はなく、タブレットで他の業務を行うことも可能です。


高速道路の白線を検出してレーンを安定走行できます。


なお、速度調整はドライバーの役目。


もちろんドライバーによる手動走行に切り替えることも可能。高速道路から一般道路に入ると普通のトラックと同様にドライバーが運転します。


自動走行中にタブレットを手に取るドライバー。


電話したり配送先を確認したりなど、運送に関わる業務を「運転しながら」できるというわけです。


また、Freightliner Inspirationの自動運転状況はネットワーク上で逐一管理。物流の円滑化が期待できます。


Freightliner Inspirationは、すでにネバダ州での走行許可を得て試験走行がスタートしています。

世界で初めて商用の自動運転トラックが公道での走行を認可される - GIGAZINE


しかし、ネバダ州に隣接するアリゾナ州など他の州では自動走行の許可が降りていないため、現段階でFreightliner Inspirationが自動走行できる範囲は非常に限定的であり、ダイムラーは他の州での走行許可を申請中とのこと。多くの走行データを取り安全性をさらに高めるために、より多くの州での許可の取得が急務となっています。

また、「トラック運転手の仕事を奪うのではないか?」というドライバーたちから警戒の声が大きい中、ダイムラーは「Freightliner Inspirationはドライバーの職を奪うものではなく、安全性を高め運転手の能力を高めるものである」と、懸命にアピール中。ダイムラーによると、自動走行モード作動中は運転手の眠気が25%減少するとのことです。

現時点では、道路の白線が消えていると走行レーンを維持できなかったり、法定の制限速度を検出できないためドライバーが手動でスピードを調整する必要があったりと、解決するべき課題が多いFreightliner Inspirationですが、ダイムラーは今後も走行試験を重ねることで、夜間や悪天候下でもより安全に自動走行できる物流トラックの開発を進める予定です。

・関連記事
世界で初めて商用の自動運転トラックが公道での走行を認可される - GIGAZINE

自動運転カーが走り出すと交通渋滞が劇的に悪化する - GIGAZINE

自動運転カーは年間43兆円のコストと90%のけが人を減らせると試算される - GIGAZINE

「全自動運転カー以外の車両が違法になる未来が来る」とテスラのマスクCEOが語る - GIGAZINE

無人で貨物を運搬する「ドローン輸送船」をロールス・ロイスが開発中 - GIGAZINE

114

in 乗り物,   動画, Posted by logv_to