2億円のヴェイロンと1.6億円のラフェラーリが衝突事故を起こす唖然呆然のムービー


世の中には1億円を超える超高価なスーパーカーが存在しますが、一体どんな人が乗っているのかは想像もつかないものです。そんな想像もつかない超高級車を乗り回す人が、超高級車を相手に事故を起こすとどんな対応をするのかを捉えた一般庶民が興味津々なムービーが公開されています。

Bugatti L'or Blanc Hit Laferrari - YouTube


フランス・パリの高級ホテル「Four Seasons Hotel George V Paris」の前。真っ赤な自動車はフェラーリ初のハイブリッドカー「ラ フェラーリ」。世界限定499台で価格は1億6000万円でしたが、予約注文殺到でいまや2億円出しても手に入らないスーパーカーです。


一方、前に停まっているのは2015年2月23日に生産終了が宣言された元・世界最速のスーパーカー「ブガッティ ヴェイロン」。1001馬力、最高時速400kmオーバーで価格は2億5000万円以上。どうやらヴェイロンが発進したいようですが、ラ フェラーリがぴったりと後ろについているので出られない模様。


歩道の男性が手で合図を送り、ラ フェラーリがゆっくり後退。「いいよ。オーライ、オーライ」と男性。


しかしヴェイロンが「遅いよ」とばかりにすーっとバック。「ゴツッ」っという音が鳴り、衝突しました。


「何してるんだ!?」とヴェイロンのお尻をたたく男性。


超高級車同士の衝突に、まわりにいた人たちは呆然としています。


すると、ヴェイロンが発進。


何事もなかったかのように去っていきました。


ちなみにヴェイロンの隣の白い自動車は「マイバッハ」で、下位グレードの「57」でさえ4000万円を下りません。なんという非日常な光景。


これが、超高級車だらけの世界の日常なのでしょうか……。


なお、この只者ではないヴェイロンはその特徴的なカラーリングから、ベルリン王立磁器製陶所と共同で作られた「ブガッティ・ヴェイロン・グランスポーツ・ロル・ブラン」である思われます。


残されたラ フェラーリ。


ムービーで確認する限り、フロントノーズに大きな損傷はなさそうです。


「軽いキス」とはとても言えない激しいタッチでしたが、その後、この事故がどう処理されたのかは気になるところ。なお、事故ムービーに登場したヴェイロン、ラ フェラーリ、マイバッハが揃って登場する以下のムービーも公開されているので、もしかすると3台は「仲良し」なのかもしれません。

Bugatti Veyron & Ferrari LaFerrari Start Up and Drive Together! - YouTube


・おまけ
ヴェイロンとラ フェラーリ2台のスーパーカーは一体、どちらの方が速いのかは、以下のムービーで確認できます。

DRAG RACE: LaFerrari vs Bugatti Veyron - Vmax Stealth - YouTube

・関連記事
1000馬力超の最強スーパーカー「ブガッティ・ヴェイロン」の販売が終了 - GIGAZINE

ラルフ・ローレンの乗るブガッティ・ヴェイロンに遭遇し、思わず追跡 - GIGAZINE

フェラーリより速い自転車が時速333kmの最高速マークに成功 - GIGAZINE

フェラーリの象徴、V型12気筒エンジンを作るイタリアの職人芸 - GIGAZINE

1億6300万円の高級車ブガッティ・ヴェイロンが一瞬でスクラップに - GIGAZINE

世界に399台しかない貴重なフェラーリの1台が炎上 - GIGAZINE

約2億円のブガッティ・ヴェイロンが駐車違反でキップを切られる - GIGAZINE

in 乗り物,   動画, Posted by logv_to