取材

新宿・歌舞伎町のど真ん中に出現したゴジラを見てきた


4月17日(金)にオープンするTOHOシネマズ新宿は都内最大級の映画館ということで、東宝は「ゴジラ級」と表現。ビルの8階には、初期の映画の設定と同じ大きさになるようにゴジラヘッドが設置されていて、まるで新宿にゴジラが出現したかのような光景を見ることができるので、お披露目式は終わっていますがどんな姿なのかを見に行ってきました。

都内最大級の映画館!新宿、4月17日(金)グランドオープン! || TOHOシネマズ
https://www.tohotheater.jp/news/info00000351.html

新宿駅東口からスタジオアルタの左横を抜けて行くと歌舞伎町交差点があって、靖国通りを挟んだ向こう側が歌舞伎町セントラルロード。ここに立つと正面にTOHOシネマズ新宿の入った複合ビルとゴジラの姿が見えます。ビルがあるのは新宿コマ劇場の跡地です。


色とりどりの看板に囲まれたようなゴジラ。


顔が見えるギリギリの角度まで近づいてみました。高さはおおよそ50mだそうで、初期の映画の設定がこの大きさ。


ゴジラはビルから頭を突き出しているような姿。


TOHOシネマズ新宿の入っている複合ビルは4月17日(金)オープンです。


正面からではなくても見えそうだったので、歌舞伎町一番街の方へ抜けてみました。


大ガードの角にあるヤマダ電機前からでもゴジラを見る事ができました。しかし、初代ゴジラの時代と比べて高い建物が増えたせいか、新宿のビル街の中に立つゴジラはちょっと窮屈そうでした。


なお、現在は新宿駅東口を出た広場にこのようなゴジラの尻尾が設置されています。


あやしげなスイッチが設置されているので、ぜひ押してみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ついに出た「シン・ゴジラ Blu-ray」レビュー、「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」で描いていなかったメイキングが全部ここにある - GIGAZINE

エヴァの庵野秀明氏が「ゴジラ」新シリーズの総監督・脚本を担当することに - GIGAZINE

ゴジラの名シーンを4K化して見えないモノまで見える「史上最高画質!ゴジラ4Kプロジェクト」試写会&取材会レポート - GIGAZINE

ゴジラの雄叫びを歴代まとめて振り返って聞いてみるとこんな感じ - GIGAZINE

「ゴジラvsビオランテ」で実際に使用された対G兵器「スーパーX2」と「92式メーサービーム戦車」登場 - GIGAZINE

圧倒的な迫力と力強さを見せつける「ゴジラ」まとめ - GIGAZINE

in 取材,   映画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.