YouTubeが広告を非表示にできる月額制プランを正式発表

By Ted Murphy

YouTubeのムービーは無料で視聴できる代わりに広告が表示されます。以前からYouTubeは広告を非表示にできる有料プランを準備中と言われていましたが、ついにYouTubeパートナーに宛てて正式に月額制サービスの開始が発表されました。

YouTube's paid subscription offering takes shape — and it's almost here | The Verge
http://www.theverge.com/2015/4/8/8371131/youtube-paid-subscription-offline-video


YouTubeは子どもが安全に使える「YouTube Kids」アプリや、アメリカなどの一部の地域でアーティストの高音質アルバム+ミュージックビデオが見放題になる月額プラン「YouTube Music Key」のベータ版を提供しています。このように今までのYouTubeにはないサービスを続々とリリースしているYouTubeは、さらに月額料金制で広告非表示にする有料プランのリリースを予定しています。

YouTubeはこの新しいサービスの提供について西欧圏や日本のYouTubeパートナー宛にメールで告知しています。


GIGAZINE編集部に届いたメールを一部抜粋すると、以下のようなことが書かれていました。

この度、 YouTube はさらに選択肢を広げるため、月額料金制で広告が表示されないバージョンの YouTube を新たに提供するという大きな 1 歩を踏み出すことになりました。新たな定期購入サービスを作ることで、パートナーの皆様にとっては広告収入の増加を補う新しい収入源が生まれることになります。
<中略>
YouTube にとっては未知の領域に踏み出す刺激的な年になりますが、YouTube を導いているものが、視聴者の皆様に多様な選択肢を提供させていただくとともに、パートナーの皆様の収益がさらに良くなるためのお手伝いをさせていただきたいという願いであることは今後も変わりません。YouTube は、皆様と密接に協力させていただくことで成功への道を歩んでまいります。

YouTube チーム

サービスの開始時期や月額料金については触れられていませんが、モバイルデバイスにも最適化された内容になることが示唆されています。また、The Vergeが情報筋から得た内容によると、広告を非表示にできるだけでなく、モバイル端末にムービーを保存してオフラインで視聴できる機能も利用でき、月額料金は10ドル(約1200円)ほどになるとのこと。また、クリエイター側でムービーを「有料プラン利用者限定」に設定でき、広告が非表示になると収入の減少が見込まれるクリエイターに対しても配慮がなされているようです。サービス名はまだ未定なものの、2015年5月中にサービスが開始されるとみられています。

・関連記事
YouTubeが動画に広告が表示されない有料プランの導入を検討中 - GIGAZINE

YouTubeが一部有料化へ、月額課金などの導入を検討していることが明らかに - GIGAZINE

YouTubeの月額約1000円の有料サービス「Music Key」の内容とは? - GIGAZINE

無料で子ども向けの健全な動画だけが視聴できる「YouTube Kids」が公開 - GIGAZINE

なぜYouTubeは10億人もの視聴者がいるのに収益がプラマイゼロなのか? - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log