×
モバイル

「iOS 8.3」配信スタート、絵文字が新しくなりiPhone 6/6 PlusではVoLTEが利用可能に


Appleが「iOS 8.3」の配信をスタートしました。iOS 8.3へアップデート可能な端末はiPhone 4S以降のiPhone、初代iPadを除くiPad、第五世代iPod touchで、多くの機能改善やバグ修正に加えて、絵文字のデザインが新しくなったりNTTドコモ・au版のiPhoneでもVoLTEが利用可能となっています。

iOS 8.3 released with fixes for performance and just about everything else | Ars Technica
http://arstechnica.com/apple/2015/04/ios-8-3-released-with-fixes-for-performance-and-just-about-everything-else/

iPhone 6、iPhone 6 PlusでVoLTE開始のお知らせ | 2015年 | KDDI株式会社
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/04/09/1053.html

ドコモからのお知らせ : iPhone 6、iPhone 6 PlusのVoLTE対応開始 | お知らせ | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/150409_00_m.html

◆iOS 8.3へのアップデート方法
iOS 8.3へのアップデート方法は以下の通り。

まずはホーム画面にある「設定」をタップ。


「一般」をタップ。


「ソフトウェアアップデート」をタップ。


iOS 8.3は285MBなので、Wi-Fi接続してからダウンロードとインストールを開始した方が良さそうです。


「ダウンロードとインストール」をタップ。


利用規約が表示されるので最初に画面右下の「同意する」をタップし、ポップアップ表示の「同意する」もタップします。


するとiOS 8.3のダウンロードがスタート。赤枠部分にダウンロードにかかる目安時間が表示されるので気長に待ちます。


ダウンロード後は「インストール」をタップすればOK。iOS端末を充電している際には自動でソフトウェアのインストールがスタートするようです。


数分でアップデートは完了するのでちょっとした空き時間にアップデートしておけば良さそう。


◆VoLTE対応
NTTドコモ・au版のiPhone 6およびiPhone 6 Plusでは、iOS 8.3から4G LTE通信を使ったよりクリアな音声通話が楽しめる「VoLTE」が使用可能になります。

VoLTEを使用するには「設定」を開いて「モバイルデータ通信」をタップ。


「4Gをオンにする」をタップ。


そして「音声通話およびデータ」をタップすればOK。


なお、auのVoLTE対応スマートフォンではVoLTEをオンにすると、3G通信での音声通話およびデータ通信が無効となり、これはau版のiPhone 6/6 Plusでも同様とのこと。

◆iOS 8.3の新しい絵文字キーボード
新しい絵文字キーボードでは、ひとつの画面に40個の絵文字が敷き詰められています。


iOS 8.2までの絵文字はこんな感じで、1画面に24個の絵文字が表示されていました。


新しい「食べ物と飲み物」絵文字。とにかく全体的に絵文字は増えまくり。


旧バージョンと比べると、とにかくバリエーションが豊富になったことが分かります。


新しい「物と記号」の絵文字の中にはApple Watchも。


旧バージョンのバリエーションの少なさに驚愕。


◆iOS 8.3での変更点
iOS 8.3では、デザインが一新された絵文字キーボードの他、大量の機能改善やバグ修正などが含まれており、詳細は下記の通り。

このリリースには、パフォーマンスの向上、バグ修正、およびデザインが一新された絵文字キーボードが含まれます。変更点は以下の通りです:

パフォーマンスの向上
・Appの起動
・Appの反応性
・メッセージ
・Wi-Fi
・コントロールセンター
・"Safari"のタブ
・他社製キーボード
・キーボードショートカット
・簡体字中国語キーボード

Wi-FiおよびBluetoothに関する修正
・ログイン資格情報を継続的に要求されることがある問題を修正
・一部のデバイスでWi-Fiネットワークへの接続が断続的に解除される問題に対処
・ハンズフリー通話が切断されることがある問題を修正
・一部のBluetoothスピーカーでオーディオ再生が停止することがある問題を修正

画面の向きと回転に関する修正
・画面が横向きに回転した後、縦向きに戻らなくなることがある問題に対処
・デバイスを縦向きや横向きに回転させたときに起こるパフォーマンスと安定性の問題を改善
・iPhone 6 Plusをポケットから出したときに画面が逆さまになる問題を修正
・マルチタスクでAppを切り替えた後、Appが正しい向きに回転しないことがある問題を解決

"メッセージ"に関する修正
・グループメッセージが分割されることがある問題に対処
・個々のメッセージを転送または削除できなくなることがある問題を修正
・"メッセージ"で写真を撮ったときにプレビューを表示できないことがある問題を解決
・迷惑メールを"メッセージ"Appから直接報告できる機能を追加
・連絡先に登録されている人以外から送信されたiMessageをフィルタできる機能を追加

ファミリー共有に関する修正
・特定のAppが家族のデバイスで起動しない、またはアップデートされないバグを修正
・特定の無料Appを家族がダウンロードできないバグを修正
・"承認と購入のリクエスト"の通知の信頼性が向上

CarPlayに関する修正
・"マップ"が黒い画面になることがある問題を修正
・UIが不適切な向きで表示されることがある問題を修正
・キーボードが不適切な状況でCarPlay画面に表示されることがある問題を修正

エンタープライズに関する修正
・エンタープライズAppのインストールとアップデートの信頼性が向上
・"IBM Notes"で作成されるカレンダーイベントのタイムゾーンを修正
・再起動後にWebクリップのアイコンが汎用アイコンになることがある問題を修正
・Webプロキシのパスワード保存の信頼性が向上
・Exchangeの不在メッセージを社外返信用に別途編集できる機能を追加
・接続の一時的な問題からのExchangeアカウントの回復機能を改善
・VPNおよびWebプロキシソリューションの互換性が向上
・公衆Wi-Fiネットワークへの接続などのために使用されるSafari Webシートで、物理キーボードを使ってログインできる機能を追加
・欠けるほど長いメモを持つExchangeの予定表で起きている問題を修正

アクセシビリティに関する修正
・"Safari"で戻るボタンを使ったときにVoiceOverジェスチャが反応しない問題を修正
・"メール"の下書きメッセージでVoiceOverのフォーカスの信頼性が失われる問題を修正
・Webページ上のフォームに点字画面入力を使ってテキストを入力できない問題を修正
・点字ディスプレイでクイックナビゲーションのオン/オフを切り替えたとき、クイックナビゲーションがオフになったとアナウンスされる問題を修正
・VoiceOverが有効になっているときにホーム画面上のAppのアイコンを移動できない問題を修正
・画面の読み上げで一時停止した後に読み上げが再開されない問題を修正

その他の機能改善およびバグ修正
・300以上の新しい文字を含む、デザインが一新された絵文字キーボードを導入
・OS X 10.10.3の新しい"写真"Appと連係するようにiCloudフォトライブラリを最適化し、ベータが終了
・"マップ"でのターンバイターンのナビゲーション中に読み上げられる道路名の発音を改善
・Baum VarioUltra 20およびVarioUltra 40点字ディスプレイのサポートを追加
・"透明度を下げる"がオンになっているときのSpotlight検索結果の表示を改善
・iPhone 6 Plusの横向きキーボードにイタリックと下線のフォーマットオプションを追加
・Apple Payで使用される届け先住所と請求先住所を削除できる機能を追加
・Siriの言語と国のサポートを追加: 英語(インド、ニュージーランド)、デンマーク語(デンマーク)、オランダ語(オランダ)、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語(ロシア)、スウェーデン語(スウェーデン)、タイ語(タイ)、トルコ語(トルコ)
・音声入力の言語を追加: アラビア語(サウジアラビア、アラブ首長国連邦)、ヘブライ語(イスラエル)
・"電話"、"メール"、Bluetooth接続、"写真"、"Safari"のタブ、"設定"、"天気"、および"ミュージック"のGeniusプレイリストの安定性が向上
・特定のデバイスで"スライドでロック解除"が機能しないことがある問題に対処
・ロック画面でスワイプして電話に応答できないことがある問題に対処
・"Safari"のPDF内のリンクが開けない問題に対処
・"Safari"の設定で"履歴とWebサイトデータを消去"を選択したときにすべてのデータが消去されない問題を修正
・"FYI"が自動修正されない問題を修正
・クイック返信でコンテキストに適した予測変換が表示されない問題に対処
・"マップ"でハイブリッドモードから夜間モードに切り替えられない問題を修正
・ブラウザまたは他社製AppでFaceTimeのURLを使ってFaceTime通話を開始できない問題を解決
・Windowsのデジタル・カメラ・イメージ・フォルダに写真を正常に書き出せないことがある問題を修正
・"iTunes"でiPadのバックアップが完了しないことがある問題を修正
・Wi-Fiからモバイルデータ通信に切り替えたときにPodcastのダウンロードが停止することがある問題を修正
・ロック画面でタイマーの残り時間が誤って"00:00"と表示されることがある問題を修正
・通話の音量を調整できないことがある問題を修正
・ステータスバーが不適切な状況で表示されることがある問題を修正

なお、iOS 8.3にアップデートしないままでいると、新しい絵文字を表示できず、Twitterのタイムライン上がエイリアンであふれることになるかもしれません。

iOS 8.3だと新しい絵文字がこんな風に表示されるのですが……


それ以前のバージョンのものの場合、絵文字の代わりになぜかエイリアンが表示されていまいます。

・関連記事
「iOS 8.2」配信スタート、アップデートすると削除不能なApple Watchアプリが追加される - GIGAZINE

次の「iOS 9」は2015年秋、そして10万人限定で「iOS 8.3 パブリックベータ」を配布へ - GIGAZINE

iOS端末のブラウザアプリでは履歴やキャッシュを残さない「プライバシーモード」でも情報が漏れていることが判明 - GIGAZINE

「iOS 8.3」でCarPlayワイヤレス接続・Google2段階認証・新絵文字が追加、さらに「iOS 9」の内容も - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by logu_ii