抹茶づくしで濃厚な味わいのハーゲンダッツ「抹茶クランブル」を食べてみた


ハーゲンダッツのミニカップアイスクリスピーサンドには抹茶味の商品がラインナップされていますが、2015年4月7日からは期間限定でクランチークランチシリーズにも新しい抹茶味の「抹茶クランブル」が登場しました。濃厚な抹茶のアイスをさらに抹茶コーティングでまるっと包んだというアイスがどのような仕上がりになっているのか、さっそく食べてみることにしました。

抹茶のさまざまな魅力が詰まった奥深い味わい クランチークランチ『抹茶クランブル』 4月7日(火)より期間限定新発売
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2015/02/47.html

クランチークランチ|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs
http://www.haagen-dazs.co.jp/products/crunchy-crunch/green-tea-crumble.html


クランチークランチ 抹茶クランブルのパッケージは、ハーゲンダッツ製品でおなじみの濃い赤色と抹茶の緑色が合わさったデザイン。


抹茶クッキー、抹茶コーチング、抹茶アイスクリームと、抹茶づくしのクランチークランチです。


種類別はアイスクリーム、乳脂肪分は13.5%で、原材料にはクリーム、ホワイトチョコレートコーチング、抹茶クッキーや抹茶が入っているのが確認できます。


エネルギー量は1個(80ml)で266kcalとなっていました。


箱を開けるとビニールに包まれたアイスが登場するという、いつもどおりの光景もハーゲンダッツならでは。


ビニールを開封してようやく抹茶味のクランチークランチにご対面です。


表面は淡い黄緑色で、パッケージの写真ほどゴツゴツしていませんが、抹茶コーチングのところどころに抹茶クッキーが入っているのが分かります。


アイスは中心まで鮮やかな抹茶一色となっており、余分なフィリングなどは入っていないプレーンな状態。食べてみると、まず抹茶の濃厚な香りがぶわっと押し寄せ、抹茶特有の苦みをほのかに感じるものの、抜群の口溶け具合のアイスクリームと一緒にスッと引いていくので、いくらでもパクパクと食べてしまえる仕上がりになっています。ホワイトチョコを使った抹茶コーチングはパリパリとした食感で、こちらも濃厚な味。コーチングに混ぜ込まれた抹茶クッキーがザクザクとした食感のアクセントになっていました。


ハーゲンダッツのクランチークランチ抹茶クランブルは、税抜272円で全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパートで販売中。期間限定の商品となっているので、店頭で見つけた時にはなくなる前に迷わず買っておいたほうが良さそうです。

・関連記事
ハーゲンダッツのもち入りアイス「きなこ黒みつ&みたらし胡桃」を食べてみた - GIGAZINE

ハーゲンダッツの新作「和みあずき」と「ブルーベリーチーズケーキ」を食べてみました - GIGAZINE

期間限定の3種類の味が楽しめるハーゲンダッツの「クッキーパーティー」を食べてみました - GIGAZINE

バレンタインを目前にチョコレートを使ったソフトクリーム&アイス約40種類を阪急百貨店で買いまくって食べてみました - GIGAZINE

天皇・皇后両陛下に献上するために作られた特別なバニラアイス「スノーロイヤル」を食べてみました - GIGAZINE

ロッテ「まん中も、もちもち雪見だいふく抹茶」は今まで以上にもちもちした食感 - GIGAZINE

紅茶&抹茶風味のクリスピー・クリーム・ドーナツ「ドーナツアイスグリーンティー&クッキー」など新商品全6点試食レビュー - GIGAZINE

重箱に入った和菓子や果物を抹茶チョコレートソースにつけて食べる「祇園フォンデュ」 - GIGAZINE

自分でお茶が点てられるカフェ「楚々」に行ってみました - GIGAZINE

486

in 試食, Posted by darkhorse_log