試食

ふるふるゼリーとアイスの「ゼリーサンデー」全3種と濃厚コーヒーのアイス「コーヒーコーヒーチップ」を食べてきました。


サーティワンアイスクリームがふるふるゼリーとアイスを組み合わせた「ゼリーサンデー」と、コーヒー好きを驚かせたコーヒーアイスクリームに独自の手法で作ったコーヒー風味チョコチップをちりばめた「コーヒーコーヒーチップ」を4月6日に発売しました。ゼリーサンデーはコーヒー・メロンソーダ・マンゴピーチの3種類があるとのことなので、全部で4品、さっそく食べ尽くしてみました。

トピックス:ゼリーサンデー新発売!!
http://www.31ice.co.jp/contents/topics/150327_01.html

フレーバー:コーヒーコーヒーチップ[B-R サーティワンアイスクリーム]
http://www.31ice.co.jp/contents/product/flavor/fl158.html

ということでサーティワンに到着。


まず、「ゼリーサンデー」3種を注文。アイスのサイズはキッズサイズで、フレーバーは好きなものが選べます。今回は写真と同じアイスのフレーバーを選択。


席に運ばれてきた「ゼリーサンデー」(各税込430円)がこちら。左からコーヒー・メロンソーダ・マンゴピーチです。


さっそくコーヒーから食べてみます。アイスのフレーバーはジャモカアーモンドファッジです。


ゼリーは柔らかすぎず固すぎない弾力で、甘さは控えめ。ほんの少しコーヒーの苦味がありますが、アイスがしっかり甘いため、コーヒーが苦手な人でもすんなり食べられます。コーヒーゼリー好きであれば一度試してみるといいかもしれません。


ジャモカアーモンドファッジはやや甘ったるいため、甘くないドリンクなどが欲しくなります。オレオはサクサクとしており食感にアクセントを加えますが、苦みはあまりないので、ビターなクッキーが欲しいところです。


次はメロンソーダです。アイスのフレーバーはポッピングシャワー。


ゼリーは2層になっており色鮮やか。上の緑色のゼリーはメロン味、下の青色のゼリーはソーダ味となっています。


プルプルとしたメロン味のゼリーもコーヒーゼリーと同じぐらいの弾力があり、やや甘めの仕上がり。ポッピングシャワーと一緒に食べるとポップロックキャンディーがはじけ、パチパチした口当たりがまさにメロンソーダの炭酸っぽい感じです。


ソーダ味のゼリーはメロン味よりも味は少し薄めですが、色鮮やかで子どもが好きそうな仕上がりとなっています。


マンゴピーチに載っているアイスのフレーバーはバニラです。


マンゴピーチも2層になっており、上の黄色のゼリーはマンゴー味で、下のピンクのゼリーはピーチ味です。


マンゴー味のゼリーは、マンゴーの果汁がかなり濃縮されており、口いっぱいに南国っぽさが広がります。


マンゴーもやや甘めだったのですが、ピーチ味も甘め。果汁がしっかり感じられ、バニラと交互にゼリーを食べると味に飽きがこないのでオススメです。果物が好きな人は迷わずマンゴピーチを頼みましょう。


星型の物体は弾力のあるナタ・デ・ココでした。


次に、コーヒーコーヒーチップを注文。


これが「コーヒーコーヒーチップ」(税込340円)。今回はレギュラーコーンを頼みました。


食べてみると、口の中に濃厚でコクのあるコーヒーの味とアイスの甘みが一気に広がります。


独自の手法で作ったというチョコチップは、コーヒーの味が特に強め。


濃く入れたコーヒーに砂糖をプラスして飲むのが好きな人にはオススメな味です。

・関連記事
巨大なひよこと目が合うアイスケーキ「ひよっぴー」をサーティワンでむしゃむしゃ食べてきた - GIGAZINE

ジャックランタンの形をしたサーティワンの「ハロウィンケーキ」を食べてみた - GIGAZINE

アメリカ生まれの新食感アイス「dippin’dots(ディッピンドッツ)」試食レビュー - GIGAZINE

ジャイアントコーン史上初めてコーヒーゼリーが入った「チョココーヒーゼリー」を食べてみた - GIGAZINE

バニラアイスとコーヒーアイスの味と色のグラデーション、「パルム カフェモカ」を食べてみた - GIGAZINE

ガリガリ君の新味「アイスコーヒー」と2013年の大ヒット商品「キウイ」が発売されたので食べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log