すき家が牛丼を291円から350円に値上げ、肉とタマネギは2割増


牛丼チェーン店「すき家」がNEW VALUEをコンセプトとして、4月15日(水)から牛丼の価格を改定することを発表しました。

すき家の「NEW VALUE」 | すき家
http://www.sukiya.jp/news/2015/04/20150402.html


株式会社すき家本部によると、今回の「NEW VALUE」では、1982年の創業以来変えることのなかった牛丼の設計そのものを見直したとのこと。並盛は価格が税込291円から税込350円に値上げとなる代わりに、肉とたまねぎが20%増量されます。

他のサイズもそれぞれ増量&価格改定が行われますが、「牛肉とたまねぎの増量比率はサイズによって異なる」とのこと。並盛以外の新価格は記事掲載時点ではまだ発表されていません。

現時点の参考として、松屋の牛めし並盛が290円、プレミアム牛めし並盛が380円、吉野家の牛丼並盛が380円、アタマの大盛が480円です。

・関連記事
すき家が280円から270円へ牛丼並盛を値下げ、消費税が上がっても逆に安くすることが判明 - GIGAZINE

牛丼30円値下げ「秋の新米250円セール」をすき家が期間限定で開始、一体どこに勝ち目があるのか? - GIGAZINE

牛丼30円値下げを「すき家」と「松屋」が期間限定で開始 - GIGAZINE

牛丼チェーン店が11月中旬から軒並み値下げバトルへ - GIGAZINE

すき家「夏の感謝祭」で牛丼類全品が30円引き、大手3社の値下げ額が出揃う - GIGAZINE

すき家が本日から牛丼全品を業界最安値に大幅値下げ、米や牛肉の品質も向上 - GIGAZINE

すき家が牛丼やカレーを値下げ、そして「豚丼」を販売休止へ - GIGAZINE

295

in , Posted by logc_nt