シュッと吹き付けるだけで夜間にまぶしく光って安全性を高めるボルボ開発のスプレー「LifePaint」


服やバッグ、ヘルメットや自転車にシュッと吹き付けるだけで、夜間にまぶしく光って安全を飛躍的に高めることができるスプレーが、スウェーデンの自動車メーカー・ボルボがプロデュースした「LifePaint」です。LifePaintは昼間は無色透明のため衣類の見た目に影響を与えず、夜間光を反射して存在を知らしめることができます。

Volvo Life Paint
http://www.volvolifepaint.com/

事故から助かる最善の方法は、事故をしないことだ」というスローガンのもとボルボをはじめとする企業が送り出した「LifePaint」は、自動車の光などを明るく反射させることで自分の位置を相手に知らせることができる製品。実際に光る様子が以下のムービーで紹介されています。

VOLVO LIFEPAINT - YouTube


毎年イギリスでは、1万9000名のサイクリストが事故に巻き込まれています。


その多くは、自転車のことを見てなかった自動車との事故。


夜間に自転車の存在に気付かず、急に幅寄せをしてくるドライバーや……


後方の安全を気にせず、急に自動車が停まって自転車が追突してしまうことも。


そんな状況を打破するのが「LifePaint」


使い方は、明るく光らせたい場所にシュッと一吹きするだけ。


暗闇の中では見えなかった自転車が……


明るく光って存在をアピール。


夜間には目立たなさそうな黒いバッグも……


明るく存在を知らしめます。


ヘルメットもこの通り


いかにも闇に溶けこんでしまいそうな集団でも……


驚くほど目立つようになりました。


なお、スプレーする成分は水溶性のため、洗濯で簡単に落とすことが可能。無色透明の物質が用いられており、太陽の光の下では衣類のデザインに影響を与えず、夜間にライトの光を受けることで輝く物質。1度スプレーしてからの持続時間は約1週間とのこと。


まるで夜間の赤外線映像のように見えますが、普通に撮影されたもののようです。


LifePaintは200ml入りのスプレー缶。一部の店舗で実際に販売されているとのことでした。


このLifePaintは、世界規模の広告代理店・Grey Groupの一員であるGrey Londonとスウェーデンの新興企業で反射スプレーを開発するAlbedo100、そしてボルボがタッグを組んで行ったプロジェクトによる製品。前述のスローガン「事故から助かる最善の方法は、事故をしないことだ(The Best Way to Survive a crash is Not to Crash)」をテーマに開発された製品で、特に夜間の視認性を高める効果を狙ったもの。

コンセプトモデル的に開発されたように見えるLifePaintですが、実際にロンドンを中心とした複数のサイクルショップで販売されているとのこと。ショップの所在地は以下のリンクから確認することが可能です。

Life Paint


ボルボでは、「2020年までに新しいボルボ車が関わる交通事故による死亡者や重傷者をゼロにする」という安全目標「VISION 2020」を掲げており、今回の取り組みはその一環となるもの。自動車だけではなく、自動車から「見られる」側の安全意識も、身の安全を守るためには欠かせない意識と言えそうです。

ボルボ・セーフティ | ボルボ・カー・ジャパン


なお、Albedo100のスプレー製品は衣類用、ペット用など4種類がすでに販売されているとのこと。日本国内での取扱いは記事作成時点では不明ですが、海外のAmazonなどでは販売されているようです。

Albedo100 | Invisible Bright – light reflective spray. Colourless spray for applying to textiles. Non permanent.
http://www.albedo100.co.uk/product/invisible_bright/ib_reflective_spray.html

・関連記事
車やバイクから身を守るための自転車乗り用ウィンカー付きグローブ「Zackees Turn Signal Gloves」を実際に使ってみたよレビュー - GIGAZINE

自転車で死角になる背後をHDで記録するテールライト型ドライブレコーダー「Fly6」を実際に装着して走行してみました - GIGAZINE

赤信号でも自転車に通行を認める「アイダホストップ」でかえって事故が減るのはなぜか? - GIGAZINE

自転車人口の増加を受けてアメリカで進みつつある法律や道路環境の整備 - GIGAZINE

まるで前衛アートのようなデザインの自転車用見えないエアバッグ「Hövding」 - GIGAZINE

しまなみ海道を望む尾道で自転車ごと宿泊できる複合施設「ONOMICHI U2」に泊まってきました - GIGAZINE

スリップした巨大トレーラーが目前まで迫る九死に一生の瞬間を捉えた映像 - GIGAZINE

432

in 乗り物,  動画,  メモ, Posted by logx_tm