ゲーム

「ポケモン」の数千人同時プレイでミュウツーを捕獲し奇跡の全種コンプリート達成


数千人が主人公を動かすコマンドを送信しまくって「ポケットモンスター 赤」をプレイするというカオスな実況チャンネルが「TwitchPlaysPokemon」です。2014年2月に始まって16日後にシナリオのエンディングを迎えることができましたが、続いて最後のポケモン「ミュウツー」の捕獲に成功しました。

Twitch Plays Pokémon Somehow Caught Them All
http://pocketmonster.kotaku.com/twitch-plays-pokemon-somehow-caught-them-all-1693136930

最後のポケモンであるミュウツーを捕まえるまでの死闘が繰り広げられるムービーは以下から見ることができます。ミュウツーとのバトル開始は14:50あたりから。

TPP Anniversary Red - MEWTWO CAUGHT! - YouTube


ムービーが始まり、主人公がミュウツーを目指します。右側の矢印や「a」「b」などがポケモンの主人公を動かしているコマンド。Twitchの数千人の視聴者たちがチャットボックスにコマンドを入力して進んで行くという仕組みで、すでにサンダーやカイリューが死んでいるなど、ミュウツーまでの道のりはかなり困難だったことがわかります。


すでに1年近くプレイされているためか初期のころに比べて視聴者たちの息は合っているのですが、ドツボにハマってしまうと何度もコインケースを捨てようとしては失敗するなど、なかなか先に進めません。


なんとか進んで行くと、右上に一体のポケモンを発見!


どうにかしてミュウツーの目の前までたどり着くと、「Mew!」という鳴き声とともに戦闘がスタート。


「やせいのミュウツーがあらわれた!」


最初に飛び出したのはレベル88のモルフォン。さっそく「しびれごな」が発動してミュウツーをまひさせることに成功しました。


続いてノーマルのモンスターボールが投げられました。このあたりのコマンド入力スピードが尋常じゃない速度で、視聴者たちの興奮度がヒシヒシと伝わってきます。


しかし、失敗に終わります。体力満タンのミュウツーにノーマルボールは無謀過ぎた模様。


これまで「じこさいせい」を繰り返していたミュウツーが、突如として「サイコキネシス」を発動。モルフォンが一撃で沈んでしまいました。


次に飛び出したポケモンはレベル100のヤドランですが、残りHPが約半分という厳しい状況……。


しかしながら「なみのり」を連発したことで、うまい具合にミュウツーのHPを消耗させることができています。


ここに来て、なぜか超爆速でアイテムボックスを開いてスーパーボールを選択するという奇跡が起こりました。


恐らく数千人の視聴者が固唾を飲んで見守る中、なんと一撃でミュウツーの捕獲に成功。


というわけで、まっすぐ進むこともままならない数千人同時のポケモンプレイは、全クリアを経てついに151種類のポケモン全種コンプリートを果たしたわけです。


なお、ミュウツー捕獲の少し前にTwitchユーザーのアカウントへ不正アクセスが確認されており、Twitchはユーザー保護のためパスワードの更新が行われていました。そんな苦難にも負けず同時プレイに挑んだ視聴者たちに賛辞を贈りたいところです。

・関連記事
「Twitch」はどのようにして数年で巨大ゲーム実況プラットフォームになったか - GIGAZINE

数千人が同時プレイ可能な「ポケモン」で何千人ものプレイヤーが力を合わせてプレイ中、マチスと死闘を演じる - GIGAZINE

数千人が同時プレイしていたポケモンがついに全クリへ、圧巻のラストバトル - GIGAZINE

人気ゲーム実況プレイヤーが稼ぎ出す1カ月の収入はどれくらいなのか? - GIGAZINE

本物の魚がポケモンをプレイ中、135時間で最初のポケモン「ヒトカゲ」をゲット - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ネットサービス,   動画,   ゲーム, Posted by darkhorse_log